今年の始動準備



ご無沙汰中のアドレスです(^^;


ここ数年、完全に冬季に活動することは無くなりましたねw


なので、ブログ更新も完全に止まってしまいます(;´Д`)






今年の始動も、まだまだ後ではありますが(4月くらい?)

船外機のオーバーホールには出さないとなりません。







DSCF2286.jpg


船外機を積み込み、










DSCF2287.jpg

山を越え(^^;










DSCF2288.jpg

いつもお世話になっている「くまがい釣具」さんへ(^o^)



だいたい一週間程度で完了するとの事でしたが、どうせ出すのは4月後半。

「ものすごくゆっくり目で」と迷惑なお願いをして店を後にしました(^^;



さあ、帰ってゲームしよw




惨敗気味?!



珍しく日曜日が休みとなったアドレス。

しか~~し、どなたも行く方が居られません(>_<)






DSCF2254.jpg

お疲れでゆっくりしていたX帽子さんを無理やり誘う(^^;

お疲れのところ、申し訳ないw







X帽子さんのお店です。
ジグも販売していますw

鮨dining太兵衛







DSCF2257.jpg

釣果は全く出ない(-_-;)

小さめのパカモンのみ。



他は釣れているので、根本的にアドレスの選定ミス(;´Д`)


確かに前回よりも大型鰆のボイルは無いものの、釣れてるボートも多いので言い訳できません。















DSCF2259.jpg

なかなかのヤズが釣れますが、こうじゃない感。















DSCF2264.jpg

諦めムードの中、なかなかのヒラメはありがたかった(^^)

惨敗ムードに少しだけ光が。















DSCF2268.jpg

砂地で釣ってると思うのですが、アコウの姿も。

ベイトを追いかけてる?














DSCF2273.jpg

ラスト1時間。

やたらとパカモンが当たる海域を発見。

二人でダブルヒット数回。















DSCF2270.jpg

〆にX帽子さんがスロジで・・・















DSCF2275.jpg

大型パカモンを釣って終了。

ラストはバタバタと砂物を取りましたが、同じ海域に出ていたボートと比べると惨敗といえる状況でした。


自分の選定センスの無さが出た釣行でした・・しょぼぼ~ん(´Д`)








みんなどうやって釣ってるのだろう??

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村







ドーリー補修、トランサムに穴をあける。



前回の釣行の際、






DSCF2228.jpg

陸へ引き上げ時にドーリーステーが外れました(-_-;)

ネット上で確認してみると、同じような木ネジトラブルが発生しているようです(;´Д`)




木ネジ留めの是非はさておき、とりあえず直さない事には始まりません。










DSCF2231.jpg

X帽子さんから電動ドリルを借りてきました(^o^)

ドリルの刃は8ミリ。





X帽子さんのお店です(^o^)
釣り好きな方は是非w

鮨dining太兵衛




















DSCF2232.jpg

ボルトパーツです。

ジョイクラフト JEXのトランサムに設置するドーリーボルトは、



ステンレス六角穴付ボルト 8×40(太さmm×長さ)
ステンレス袋ナット M8(呼び径mm)
ステンレス丸座金 8×22(内径×外形)
ステンレスばね座金8(呼び径mm)



ボートの種類によって、トランサムの厚さが変わるので注意してください。
























DSCF2233.jpg

これが元々装着されていたボルト。

この前の事件で、若干曲がっているので交換です。










DSCF2235.jpg

取り外しは簡単(^^)










DSCF2236.jpg

ステーを外すと、錆が付いています(-_-;)

出来る範囲で錆を落とし、










DSCF2237.jpg

新しいボルトを用意。










DSCF2234.jpg


DSCF2240.jpg


装着です(^o^)

スパナの13 と六角レンチが必要です。















DSCF2246.jpg

で!本題の木ネジ部分。

ジョイクラフトのドーリー取り付けステーは、ちゃんと木ネジ部中央に8mmの穴があけられるようになってます(-_-;)


さんざん木ネジ叩かれてるんだから、最初からボルト入れとけよ!(; ・`д・´)










DSCF2242.jpg

電動ドリルで穴をあけましょう!










DSCF2244.jpg

上手く貫通しました(^o^)


あとは先ほどと同じボルトセットを入れて、










DSCF2252.jpg

完成です(^^)

綺麗に固定することが出来ました。










DSCF2247.jpg


DSCF2248.jpg


ドーリーもちゃんと装着できます。

ステー下のボルト頭が出っ張っているので、装着出来なさそうに見えますが、ちゃんと入れられます(^^)


ドーリー部にもボルト穴が最初からあいているのです(-_-;)


ここまで考えてるなら、最初からボルト入れといて欲しいです(;´Д`)










DSCF2249.jpg

もうついでに、反対のドーリーも穴をあけときましょう(^o^)










DSCF2250.jpg

装着完了(^o^)









DSCF2251.jpg

ダブル“ノブナット”が素敵(笑)

ジョイクラフトユーザーの皆さん、ドーリーが木ネジ固定でしたら早めにボルト貫通をお勧めします(^^;








X帽子さんのお店です(^o^)
釣り好きな方は是非w

鮨dining太兵衛









ドーリー復活(^o^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村





大損害魚とドーリー事件



久々に朝から行ける休日。

晴天に恵まれました。



ただ、どなたも行けないとの事で、またしても単独釣行・・・・

と思いきや!











DSCF2207.jpg

なんとX帽子さんが勤務前1時間勝負に参戦(爆)

超短時間勝負だw




出船場所からほんの少しの場所を通過中、突如祭りに巻き込まれる(゜o゜)

あらゆる場所で大型“危険魚”がボイルを始めた!



まさかこんな事になるとは思わず、緩いシバスタックルしかない。

泣きを覚悟で投げたローリングベイトに、







“ガン!ガン!ジイイイイ~~~~~!!”






とっても嫌な挙動が伝わる(-_-;)



ドキドキしながらファイト。

ファイトを楽しむとかいう余裕はありません。変な汗が出ています。



X帽子さんにランディングしてもらう(^^)















DSCF2211.jpg

今年の初鰆を水揚げw

アドレス、恐ろしいやり取りを制す(^^)





そしてここでX帽子さん、退場(-_-;)

あっという間に1時間。



昼頃、魚を回収しに来てもらうことになった。















DSCF2213.jpg

鰆に混じって、シバスも暴れております。

X帽子さんから“なんでもキープしといて”と言われているので、神経締め&血抜き。





状況はすこぶるヤバい。とにかくヤバい。

損害が広がっていく(>_<)















DSCF2227.jpg

祭りが終わった・・・

高級魚と等価交換のごとく、大損害となった(T_T)


この海域はついに渡航禁止エリアに認定!!

(といいつつ又いくんだろうけど)






X帽子さんから砂物を頼まれているので、ボートを砂エリアに走らせる。





“ドッボ~~ン!!”




DSCF2217.jpg

また落ちた・・・・

ノブナットじゃない方が(´・ω・`)




速攻、X帽子さんへ電話

泣きを入れる(>_<)



魚回収時にノブナットを買ってきてくれることに(^o^)

大感謝!








DSCF2216.jpg

回収したドーリーがガチャガチャうるさいですが、とりあえず我慢(^^;















DSCF2215.jpg

砂場にはベイトがワンサか居ました(^^)















DSCF2219.jpg

丁度使い勝手のいい真鯛や、















DSCF2224.jpg

ヒラメの姿も。


潮が動かない割にはポチポチとヒット。















DSCF2222.jpg

アコウは終了の時期か?!

本日はサイズが出ません。落ちたかもしれませんね。















DSCF2225.jpg

でもパカモンはまだまだ居るしなーー















DSCF2226.jpg

なかなかのサイズを数本抜いて、回収時間となりました。

X帽子さんが着いたとの連絡があったので、ここで沖上がりです。




ノブナットを貰いw装着。引き上げ・・・



で!ここでドーリー再びの大事件!!(>_<)















DSCF2228.jpg

トランサムに固定してあるドーリーの土台ステーが外れる(T_T)

原因はステーを固定している木ネジの腐食(-_-;)



X帽子さんが居てくれたおかげで、なんとか水上げは出来ましたが、一人だったらドエライ事に(゜o゜)


どうもX帽子さんもゴムボ時代に同じ現象になったとの事で、解決方法があるとの事。



とりあえず、再装着まで稼働停止です(;´Д`)











鰆のファイトには耐えられますが、嫌な引き込みに背中から汗が(-_-;)









ベイトモデルのこれがチョット惹かれるんですよね~










鰆くらいなら十分耐えられます(^^)








大損害を被る(T_T)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村





青物惨敗のお知らせ(泣)



とうとう強い寒波がやってきました。

今月はこれから先、天候も読めないので、凪予報な本日、急遽、出船してみました。


仕事帰りに思いついたので、今回は単独釣行。










DSCF2195.jpg

時間も2時間ちょいしかやれませんが、前回の青物祭り再来をもとめて出船です(^_^)















DSCF2199.jpg

ナブラは全くありません。

なんか嫌な予感が(;´Д`)



しかしながら、魚探をみるとベイトと思われる反応はあちこちに。






前回と同じくジギングを開始。

すると・・・・






“ゴン”





と鈍いアタリ。


なんかヒラゴやヤズとは違うファイト。


イマイチ突っ込みが弱い。




寄せてくると、顔つきの悪い長い魚が(-_-;)


この時期の風物詩、鰆でした。


サイズは90は超えていそう。





アドレス家お持ち帰り厳禁の魚ですが、ネタ画像としては見栄えがしそう(^O^)




さあランディング!!

という瞬間、鰆が最後の大暴れ( ゚Д゚)





“プチっ”







DSCF2200.jpg

アドレスのキラージグⅡが!!(>_<)















DSCF2202.jpg

むせび泣くアドレス(T_T)

この魚、ファイトはサッパリなくせに、リスクが高すぎ(´Д`)





鰆狙いは恐怖との闘いなのです( ;∀;)







こいつらがウロチョロしているのは怖いですが、再度、キラージグⅡをセット。




しかしながら、本日はお日柄が悪いのか、狙いのヒラゴ&ヤズのアタリは無し。

早くも残り時間30分。





“ゴン”





え??(´Д`)

ヤツだ、またヤツが来た!!




これも90は軽く超えていそうなサイズ(ファイトしませんが・・・)


そしてまたヤバそうな場所に喰いついているのが見える( ゚Д゚)





“プチ”














DSCF2203.jpg

倒れこむアドレス(ToT)


もう大損害だ(>_<)



危険だ、この海域は危険海域に変貌した!















DSCF2204.jpg

そのまま終了(´Д`)

何の成果もなく、ただただ高級ジグを失っただけに終わってしまいました(>_<)









もう怖いからこの辺りのジグを次は使おう(-_-;)







ヤツの海域は辛い

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村



NEXT≫
PR
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

アドレス

Author:アドレス

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
お世話になってます。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR