FC2ブログ

持ってる男!



ここ最近、ベタ凪が続いております(^^)

前回に引き続き、ベックさんとの出船です。





DSCF0193.jpg

この男、巷では有名な“持ってる男”(;^ω^)

行けば良いのを釣っていくと、なかなか名が知れた兵。



なのですが・・・・・・










DSCF0194.jpg

“全然釣れんやんか!!!”



ついに神通力も無くなったようですw



潮流れ、風ともに無く、










DSCF0199.jpg

アドレスに何で釣れたのかよく分からないヒラゴが1本と、非常にマズイ状況。


漁礁は全て壊滅。


前回、山盛り居たイワシベイトが全く居なくなっています(-_-;)





この段階で9時。


ベックさんと話し合い、イチかバチかベイトが接岸していると言われている反対側のサーフに移動してみる事にしました。







ゴムボをだいぶ走らせていると、何やら海面で盛り上がっている場所に遭遇!!










DSCF0209.jpg

このモワモワしているの、全てヤズナブラ(笑)

久々に見る、巨大ナブラです。


観察すると、ヤズ自体は物凄く小さいのですが、その周りで得体のしれない巨大ボイルが起こっている。









ナブラにミノーを撃ちこむと、




“ガンガンガン”

“ジィーーーーーー”





激しい突っ込みが来た!!

なかなか危険なやり取りを制し、その正体が明らかとなる。










DSCF0201.jpg

悪い顔です(^^)

この時期の風物詩w










DSCF0204.jpg

メーター越え(^o^)

諦めていた中でのヒット、しかも大物に満足感が広がります。



そして祭りが始まった!!










DSCF0217.jpg

前もすぐヒット!

しかもなかなか上がらない(^^)


何度も何度も引っ張り合って、










DSCF0212.jpg

楽勝のメーター越え。

先ほどアドレスが釣ったヤツより一回り大きい(゜o゜)




この二本でも大変な事になっている船内ですが、周りは祭りで盛り上がり中w










DSCF0218.jpg

投げれば釣れてしまう状態(^^;










DSCF0219.jpg

“80程度の魚は物持ちしませんぜ(≧▽≦) ”

とか余裕ぶっこいています(-_-;)










DSCF0221.jpg

“サワラ最高!!”


敗北一歩手前だったベック先生、狂ったようにヒットさせています(;´Д`)










DSCF0223.jpg

だけどね、このサイズがボンボン上がるという事は、










DSCF0220.jpg

アドレスの足元は大変な事になっているのですよ(>_<)

足の踏み場もないし、ガブガブしてるから危ないし(;´Д`)




だめだ、もうどうにもならない・・・

興奮している前の人を強制停止させる(; ・`д・´)


この溜まりまくった丸太の処理を強要!










DSCF0226.jpg

アドレスのトップサイズ(^^)

メーター5センチ。










DSCF0227.jpg

クーラーに入らないサイズなので、頭と尻尾を落とします(^^;










DSCF0228.jpg

ベックさんのトップサイズ(^^)

メーター15センチ(゜o゜)


重さも図ってみると、6キロ半もありました。









DSCF0229.jpg

これ、ホントはバラクーダやろ!!(; ・`д・´)

マジで持ってますな、この男(^^;










DSCF0230.jpg

頭と尻尾を落としても、まだクーラーに入らない為、










DSCF0231.jpg

胴体を真っ二つ(^^;

美味しく頂いてくれw



処理中、ナブラは継続中でしたが、サワラは警戒したのか抜けてしまったのか、ヒットしなくなりました。


そうそう、ヤズはルアーに見向きもしません。

追ってくることもありませんでした。










DSCF0232.jpg

アドレス、止せばいいのにS・L・Jを投下し、スパっと切られて終了(>_<)

ジグ危険海域が始まったようです。





釣れすぎたので早上がりw

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村




新たな乗船サポーター


今回は新たな乗船サポーター “ベックさん” と出してきました。


ベックさんとの付き合いと言うか、ネット上の付き合いは、かなり以前からあったのですが、ご一緒するのは今回が初めて。


今年に入り、何度かご一緒する予定を立ててはいたのですが、全て天候悪で中止(-_-;)


ようやく天候がアタり、ご一緒出来る事となりました。










DSCF0134.jpg

出船時、これまで見たこと無い程のゴムボ数に面食らいましたが無事出船(^^;

ここまで出船時に混雑したのは初めて。


いつもは1艇しかいない状態でしたので、トーナメントしていた頃を思い出しましたw










DSCF0135.jpg

新規サポーターには是非とも釣ってもらいたいところですが、最初のヒットはお約束のキャプテンE・S・O(笑)

キープしろよ!とお勧めするも、全力拒否される(^^;


持って帰った事があるそうですが、練り物にする手間が大変だったそうですw






1~2番漁礁では外してしまいましたが、次に入った5番で早速、










DSCF0136.jpg

なかなか良い曲がりを見せる。

漁礁なので、多少強引に引き上げております(^^)










DSCF0137.jpg

記念すべき1本はヒラッゴーでした。

早々のヒットに笑顔。


アドレスも一安心(^^)










DSCF0140.jpg

次もすぐヒット!

そこそこの群れが入っている様。



アドレスにもヒットしますが、変にカッコつけて追いアワセした瞬間、身切れ・・・・カッコ悪(-_-;)



この漁礁ではヒットまでいかなくても、ちょっかいを掛けていたのですが、アドレスがバラした影響か反応が無くなる(>_<)

スマヌ(;´Д`)







すぐ隣の漁礁に移る際、妙にベイトが固まった反応が出た。

試しに撃ってみると、いきなりヒット!!










DSCF0142.jpg

ゴムボではなかなか良いサイズのヤズでした(^o^)

自分にもヒットし、ナビゲーターとしての面目を保つw




この群れは動きが早く、次を狙う時にはもう居なくなっていましたが、別の違う群れを発見!!


そして、ここから地獄が始まる(^^;










DSCF0144.jpg

ガンガン ヒットします。

もう引っ切り無しにヒットします・・・・










DSCF0146.jpg

シバスが(^^;

イワシあるところ、銀色の影アリ。



ジグが大好きな魚なので、落としている最中でもお構いなし。




途中、




DSCF0145.jpg

“これは違う魚よ!! 絶対大物に間違いない!!!”



とか真顔で言いつつやり取りするから、ネット持って待ち構えてますが・・・・










DSCF0150.jpg

シバスのスレやんけ!!!(; ・`д・´)

ベックさんもションボリ(^^;


シバスが群れてる時は、滅多に別の魚種が釣れる事は無いです。

シバスが追い払うのか、シバスを嫌って他の魚が移動するのか、どっちなんでしょうね。




ようやくシバスが抜けたのですが、なんと次の試練が待ち受けていた!!










DSCF0153.jpg

“これはシバスじゃないよ、なんか突っ込むし”


確かにギュンギュン引っ張るファイト、と思っていたら自分にもヒット。










DSCF0151.jpg

なんで君らまだ居るの??

時期外れのネリゴです。水温がまだまだ高いのでしょうね。



またまた落とせば釣れる状態に。


“ネリゴ~ネリゴ~” 前はアナ雪を歌いながら職人と化して乱獲中(-_-;)

※なんでネリゴが釣れると、みんなコレ歌うんだろう(;´Д`)






嵐が通り過ぎた・・・・血だらけで大変な事になるゴムボ(>_<)

洗うのが大変そうだ(;´Д`)




地獄&嵐の到来で、時間的にもラストエリア。


ここは自然礁。





DSCF0156.jpg

釣れるんじゃないかな~と思っていた魚がヒットする。










DSCF0158.jpg

自然礁でのヒット率は、なかなか高いですからね(^^)










DSCF0159.jpg

自分にはキープサイズのアコウ。

アコウはかなり落ちたみたいでヒット率は下がってきましたが、まだ多少残っているようです。










DSCF0161.jpg

塩焼きサイズのチャリコが群れで居ました。

ネリほどではありませんが、ポツポツ釣れて、










DSCF0162.jpg

最後に〆のゴッチーを釣ってもらって終了(^^)

ドラマはありませんでしたが、初回釣行としてはなかなかの成績ではないでしょうか(^o^)


サワラがヒットしてくれていたら、青物4種だったのですが(^^;

惜しい!!(笑)







無駄にシバスをクーラーに入れると、次の魚が入りません(-_-;)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村



高いヒット率



明日もまた波高


ですが、またも風が無いので行けそうな雰囲気。



事務所の奥から、



“ドスドスドスドス”



と近づいてくる巨体(-_-;)




“うっす、明日行けるっすよね!(`ε´)”


行けるけど波高風無しだから、この前と同じで「脳みそ」が揺れるよ(;^ω^)


“大丈夫っす、アネロン、箱買いしてきたっす!(`ε´)”





今年は乗るたびに酔っている柔道三号。

やっと風無し波高の危険度が分かったようですw





にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村








早朝・・・・・





DSCF0122.jpg

“さ・・・寒いっす(>ε<)”


こんな寒いのにウエーダーを投入していない柔道三号。

海パンの上からカッパズボンを履きますが、イマイチ効果は薄い模様(^^;




海上の様子ですが、やはり波は高い。

そして、思ったより風がある。




ゴムボは余裕の出船ですが、固いミニボにはキツイ感じな状況。



ただ、こんな状況の時は活性も高い!










DSCF0118.jpg

最初から当てる柔道三号(^^)










DSCF0119.jpg

キープ出来そうなサイズのアコウ。










DSCF0120.jpg

タイの活性もよい(^^)

サイズはありませんが、良い感じで釣れる。










DSCF0133.jpg

S・L・Jにダブルヒットするくらい(^^)

これはアリそうだぞ!










“ガン!!!ジジジジジィーーーー!!!”




柔道三号のロッドがへし折れそうな曲がりをするアタリが!(゜o゜)


魚探を見ると安全地帯っぽいので、本人もナメてやり取りしていたのですが・・・・




“バツン!!”







DSCF0123.jpg

ラインブレイク(^^;

リーダーざらざら(;^ω^)



何もないと思ったのですが、魚探に表示しない何かがあるのですね。




ん~~~という事は、何か付いているのか・・・・




“ガン!!ガリガリガリガリ!!”





アドレスのスロジになかなかのアタリ!










DSCF0125.jpg

なるほど、ヒラッゴーが付いているのね(^o^)

こりゃ緩い柔道三号のセットでは太刀打ちできないね(;^ω^)





と言っているのに、止せばいいのに同じ場所に落とす柔道三号(´・ω・`)





“ガン!!ジジジジジィーーーー”




ほら~~~なんかヤバいのが来た(-_-;)


チラッと魚探を見るアドレス・・・・





・・・・・あ、駄目だこりゃ(-_-;)






“バツン!!”





DSCF0127.jpg

いや~~~丁度高低差のある漁礁上を通過中だったんだよね~(^^;


漁礁でヒラッゴーが来たら、タイラバとかS・L・Jとか“無理!!”です(;´Д`)



にしても、柔道三号のタイラバは妙に青物を引き付けます。

アドレスを含む、乗船サポーターの皆さんのタイラバには、こんなに青物は当たらないのですが。




柔道三号が使っているタイラバは、以前紹介した自作タイラバなのですが、ネクタイの材質は「サテン リボン」


100均で購入した物を、ハサミで切りつつ形を整えて使用しているそう。


先端とか綺麗じゃなくて、バラバラ(´・ω・`)


だけど、妙にコイツは青物を引き寄せてしまいます。

ですが、確か記憶では1~2回しか上げられてないような・・・・



だいたい全部ラインブレイク。



サイズの良い真鯛にも効くので、今度詳しく観察してコッソリUPしたいと思いますw










DSCF0128.jpg

前がモジモジとリーダーを組んでいる間に、なかなかのサイズを1枚(^^)


その直後から、










DSCF0130.jpg

突如、風がストップ(-_-;)

波も無くなり、ボートも動かなくなる(>_<)



頼みのドラッキングを試してみましたが、フグやらキャプテンE・S・Oしか釣れない(;´Д`)



そのまま、何事もなく終了(^^;









DSCF0131.jpg

“ドラマは! ドラマは無いんっすか!!(゜ε゜)”


柔道三号の叫びがこだまするのであった(^^;


いやいや、あんたドラマ遭ったじゃんw





サテンリボンの秘密

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村


マダイ接岸!!



明日は波高


ですが、風が無いので行けそうな雰囲気。



事務所の奥から、



“ドスドスドスドス”



と近づいてくる巨体(-_-;)




“うっす、明日行けるっすよね!(`ε´)”


行けるけど、波高風無しだから、「脳みそ」が危険だよ(;^ω^)


“大丈夫っす、自分、船には強いっす!(`ε´)”


“アネロンなんか飲まないっす!(`ε´)”





大丈夫かな~~(´・ω・`)



早朝・・・・



“おはようっす、準備万端っす(`ε´)”





DSCF0043.jpg

やはり風は無いものの、波は高い。

ゴムボは余裕ですが、波長が・・・・



こりゃマズイ。

すぐにアネロンを飲むアドレス。




“そんなもん、要らんっすよ(`ε´)”


ほんとか~??(-_-;)





狙うエリアですが、前々日からの大荒れで物凄い濁りが入っています。










DSCF0046.jpg

漁礁、全滅(>_<)

フグしかいません。



ですが、実のところ周囲ではナブラがあちこちで発生!


これは広範囲ドテラ流しで狙うのが正解か?!










DSCF0051.jpg

ところが、ドテラ流しをするということは、殺人波長を受け続けるという事なので・・・・




“うぷっす、酔ったっす(>ε<)”


ほら~~~~(-_-;)


柔道三号はほっといて続行!!


早速、いいアタリが来ましたよ!!(^o^)










DSCF0048.jpg

ええタイや!!(^o^)

60ありませんが、満足できる1枚。


こりゃパターンに乗ったな!



と思ったら、突如、“むくっ”と起き出す柔道三号。


そして、いきなりのヒット!!(゜o゜)



かなりのやり取りが続きます。










DSCF0057.jpg

最初の1枚が65(^^;

酔いが若干収まる柔道三号w










DSCF0058.jpg

落とせば当たる状態に(^^;

こりゃ~ドラマあるね、と柔道三号に話しかけると、もうやり取りが始まっていました(゜o゜)



なかなかのサイズの様で、ラインが出されていきます。

上がってきたのは、










DSCF0066.jpg

柔道三号 自己ベスト75センチでした(^^)

かなりの喜びようで、ハイタッチで祝福w










DSCF0067.jpg

自慢の大型クーラーに全入れを主張(^^;


“全部、綺麗に〆てくださいっす(`ε´)”


アドレス、釣りどころではなく、ず~~~~っと神経〆と血抜き作業(>_<)

釣りする余裕がありません。



そんな中、隣では









DSCF0069.jpg

“ヤバいっす!!!とんでもないのがキタっす!!(゜ε゜)”


ドラグが止まらない魚を掛けていた。


大物の様で、ボートが引きずられる。



5分ほどのやり取りの後、ついに姿を現したのですが・・・・










DSCF0071.jpg

ボートに寄せてきて安心したのか油断してしまい、無念のフックオフ(^^;


魚はヒラスでした。

結構なサイズでしたので、前はすっかり燃え尽きてしまいました(;^ω^)










DSCF0074.jpg

その間に〆作業も終わり、釣り再開のアドレスでしたが・・・・










DSCF0076.jpg

“うぷっ・・・・・もう限界っす(>ε<)”


前で撒き餌を投下しだした(-_-;)

バラシて放心していたら、また激しく脳が揺さぶられたようです(;´Д`)




魚はジャンジャン釣れる状態でしたが、残念ながらここは引き上げ(^^;


それでもマダイは十分に釣れているので、大家族の柔道三号家、良い晩御飯となりそうですw








秋のドラマシーズンか!?

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村


カマスの下



明日は自分の休みの日。

久々にSUPに行こうかな・・・・とニヤニヤしていると、事務所の奥から



“ドスドスドスドス”


と近づいてくる巨体(-_-;)




“うっす、明日休みっすよね!(`ε´)”


“自分久々にジギングしたいっす!(`ε´)”


“朝、来るっすからよろしくっす!(`ε´)”





アドレスの予定などお構いなしで話を進める柔道三号(-_-;)


凪だからここはSUPに行きたいので、バシッと断って・・・・



・・・・・もう帰社していた(>_<)








朝、家の横にベタ付けされる大型ミニバン。

もう逃げられません(´Д`)










DSCF0002.jpg

台風が近づいているのですが、ベタ凪&無風


前回、頭が揺らされた柔道三号も、安心して釣りが出来そう。




と思っていたのですが、走行中にいきなりエンジンストップ(>_<)


再スターターを切ると、エンジンは異状なく掛かる。



が、ギヤを入れてアクセルを回すとエンスト。



あ~~~~~なんか2年前にも同じような症状になったな~


アイドリングは正常で、アクセルを回さなければギヤも入って2馬力程度のスピードが出る。










DSCF0004.jpg

アイドリングジェットは正常で、走行側のジェットの詰まりが発生しているようです。


確か店長がこんな時はキャブに衝撃を与えると詰まりが抜けたりする  とか言ってたなー


“バシバシバシバシ”



叩いてみた(^^;


で、エンジンを掛けてみた。



“ブゥオーーーン!!”






直った(^^;


こんな事、あるんやねw


これ以降、特に不調も無く、詰まりは抜けたのでしょう。







さて、今回も漁礁撃ちです。





DSCF0006.jpg

あいかわらず1ヶ所釣れる場所がありますが、他は全く反応なし。


そもそもイワシ?の群れも居ません。



ただ、漁礁とは関係ない砂底な場所で、青物が“ふわっ”とボイルしています。


そ~~~っと近づいて狙ってみると、S・L・Jで狙っていた柔道三号に、










DSCF0007.jpg

ファイトはしないが、なんか重たい魚が


これはもう平べったい魚でしょう(^^)










DSCF0009.jpg

実は今日、欲しい欲しいと言っていた柔道三号に、願い通りの1枚が(^^)

サイズもなかなかで、かなり喜んでおります。



これはこの“ふわっ”としたのを追いかけたらいいのか。


しかし!!










DSCF0016.jpg

“ぶちっ!!”










DSCF0015.jpg

“バチッ!!”



青物のファイトを止めきれず、ラインを出されて切られるアドレスと柔道三号(>_<)



そうしているうちに、“ふわっ”とボイルが無くなった・・・




風無し、波無し、潮流れ無し(-_-;)



ゴムボが全く動きません。



“なんとかしてくださいっすよ!!(`ε´)”


柔道三号が叫ぶ!




んーーーじゃあドラッキングするか・・・










DSCF0012.jpg

すぐにヒット(^^;


砂地なので釣れるのはマゴチなのですが、










DSCF0014.jpg

大小サイズは選べませんが、コンスタントにヒット。










DSCF0017.jpg

柔道三号も、これには驚いていましたw

結局、潮が走っていなくても、ゴムボさえ動いていたら魚は口を使うのです。


ただ、これ運転側はやり取りが大変。


実のところ、手首を痛める原因となるので注意が必要です。


今もキーボードを打つ手が痛かったりします(>_<)








ドラッキングである程度魚を得て、そろそろ上がろうかと話していた時です。



ショア側で“パサパサパサパサ”と走る?いや逃げている?細長い魚が。


しかもショア側のあちこちでやっていて、同時に激しいボイルも発生。




ただ、ボイルに追いつけず、また場所も読めない状態。



柔道三号と話し合い、ここはゴムボを動かさずに周辺を狙ってみる事にしました。








しばらくすると、ザワザワした感じの魚の群れが。



観察してみると、どうやら鉛筆カマスの様。



S・L・Jを投下。


最初のひとシャクリ目に、“ドスッ”としたアタリがきて、ラインを出されます。


青物の感じではありません。


なかなかのやり取りで上がってきたのは、










DSCF0018.jpg

ええサイズのアコウでした(^^)

底は砂地、水深12メートル。


ショアからでも届きそうなエリアです。



カマスを追ってきているのでしょうか?










DSCF0023.jpg

前の柔道三号にも同じサイズがヒット!



ゴムボがこのザワザワ感に取り囲まれ、何処に投げてもヒットする状態に!!(≧◇≦)










DSCF0024.jpg

中には小さいサイズや、










DSCF0028.jpg

砂地の居住者、ミニアオナ(ちょっぴり大きい)の姿も(^^;



そうそう、










DSCF0032.jpg

こんなのも来ましたよ(^o^)

死滅回遊魚だから、柔道三号に持って帰れ!と言ったのですが、全力で断られました(^^;


あんまり美味しくないそうですw

リリース











DSCF0035.jpg

ヒットは続いておりますが、天候も悪くなってきました。

二人、十分に堪能したので、










DSCF0037.jpg

良いサイズを1本取って終了。



それにしてもベイトを追って、アコウも砂地を動き回るのですね。

それとも所々自然礁があるエリアなので、偶然が重なったのか。



どちらにしても、カマスベイトは確実に何か付きますね(^^)







青物は追えなかった・・・

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村


NEXT≫
PR
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

アドレス

Author:アドレス

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
お世話になってます。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR