FC2ブログ

パンク修理



前回の釣行、画像を撮ってませんが、


ドーリータイヤがパンクしていました(;´Д`)






DSCF2752.jpg

L字バルブの根元が、劣化でエア漏れ状態に。






モンキー用のチューブでしたが、海水に浸かっている環境からか、1年ちょっとで終了(>_<)










DSCF2749.jpg

DSCF2750.jpg


今回は「ダンロップ」製です(^o^)














DSCF2751.jpg

DSCF2753.jpg

取り出して、8インチタイヤに装着!










DSCF2754.jpg

タイヤに入れる作業も、だいぶ慣れてきました(^^;










DSCF2755.jpg

エアを入れて完成(^^)














DSCF2756.jpg

片方はまだ大丈夫ですが、そのうち同じ現象になるかもしれないので、予備で買っておきますw







ドーリー周辺のトラブルは多い(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村


排水が出ない・・・



突然ですが、




DSCF2434.jpg

先週、1週間ほどエンジンが入院していました。










DSCF2435.jpg

症状は水冷の排水量がかなり少なくなっていた事。

触ると、火傷しそうな熱湯となっていました( ゚Д゚)



実は、今年メンテに出した際にインペラ交換をお願いするのを忘れていたのが原因。


まだ大丈夫かな~と思っていたのですが、柔道三号と行った釣行でオーバーヒート気味になり急遽持ち込みました。










DSCF2436.jpg

さすがに仕事が早い!

4日で戻ってきました(^o^)



インペラは御覧の通りの状態。

実際は更にグニャっとなっていたそうです。



ともあれ、排水は元通り(^^)

ホッとしておりますw








交換を忘れずに

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村


ドーリー補修、トランサムに穴をあける。



前回の釣行の際、






DSCF2228.jpg

陸へ引き上げ時にドーリーステーが外れました(-_-;)

ネット上で確認してみると、同じような木ネジトラブルが発生しているようです(;´Д`)




木ネジ留めの是非はさておき、とりあえず直さない事には始まりません。










DSCF2231.jpg

X帽子さんから電動ドリルを借りてきました(^o^)

ドリルの刃は8ミリ。





X帽子さんのお店です(^o^)
釣り好きな方は是非w

鮨dining太兵衛




















DSCF2232.jpg

ボルトパーツです。

ジョイクラフト JEXのトランサムに設置するドーリーボルトは、



ステンレス六角穴付ボルト 8×40(太さmm×長さ)
ステンレス袋ナット M8(呼び径mm)
ステンレス丸座金 8×22(内径×外形)
ステンレスばね座金8(呼び径mm)



ボートの種類によって、トランサムの厚さが変わるので注意してください。
























DSCF2233.jpg

これが元々装着されていたボルト。

この前の事件で、若干曲がっているので交換です。










DSCF2235.jpg

取り外しは簡単(^^)










DSCF2236.jpg

ステーを外すと、錆が付いています(-_-;)

出来る範囲で錆を落とし、










DSCF2237.jpg

新しいボルトを用意。










DSCF2234.jpg


DSCF2240.jpg


装着です(^o^)

スパナの13 と六角レンチが必要です。















DSCF2246.jpg

で!本題の木ネジ部分。

ジョイクラフトのドーリー取り付けステーは、ちゃんと木ネジ部中央に8mmの穴があけられるようになってます(-_-;)


さんざん木ネジ叩かれてるんだから、最初からボルト入れとけよ!(; ・`д・´)










DSCF2242.jpg

電動ドリルで穴をあけましょう!










DSCF2244.jpg

上手く貫通しました(^o^)


あとは先ほどと同じボルトセットを入れて、










DSCF2252.jpg

完成です(^^)

綺麗に固定することが出来ました。










DSCF2247.jpg


DSCF2248.jpg


ドーリーもちゃんと装着できます。

ステー下のボルト頭が出っ張っているので、装着出来なさそうに見えますが、ちゃんと入れられます(^^)


ドーリー部にもボルト穴が最初からあいているのです(-_-;)


ここまで考えてるなら、最初からボルト入れといて欲しいです(;´Д`)










DSCF2249.jpg

もうついでに、反対のドーリーも穴をあけときましょう(^o^)










DSCF2250.jpg

装着完了(^o^)









DSCF2251.jpg

ダブル“ノブナット”が素敵(笑)

ジョイクラフトユーザーの皆さん、ドーリーが木ネジ固定でしたら早めにボルト貫通をお勧めします(^^;








X帽子さんのお店です(^o^)
釣り好きな方は是非w

鮨dining太兵衛









ドーリー復活(^o^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村





炎月BBを開けてみた




アドレスのタイラバセットは炎月BBのセットです。











※ロッドはモデルチェンジしていて、これが現行。
アドレスのは前の型になります。







曲げて取るタイプが好きな自分としては、お値段以上に活躍してくれて大変満足(^^)


結構、使っていたのですが、とうとうリールの方がゴロゴロ感が出てきてしまいました。




アドレス、スピニングを開けるのは問題ないのですが、ベイトを開けるのは得意ではありません。

と言うか、今まで調子が悪くなって開けたベイトは、元に戻せず廃棄となっています(-_-;)




ただ、いかんせんこのゴロゴロ感はストレス。

最悪、クラドがあるからヤッてみよう!と挑戦(;^ω^)








DSCF2140.jpg

諸先輩方のネット解説を見つつ、開けてみます。

レベルワインドの軸を抜くのがポイントでした(^^;


ギア部分にグリスアップし・・・










DSCF2141.jpg

何とか組み上げ(^^)

良い感じに復活しました。


何でも挑戦してみるもんですねw








クラドの方はハイギアです。







そろそろ買い替えか??

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村



トランサムパット



ジョイクラフトJEXのトランサムに付いているパットなんですが・・・・







DSCF2086.jpg

ボロボロになってしまいました(>_<)

あ、穴まで・・・




エンジン装着していると、だんだん粉が吹いてきて(溶けてる??)

すごい勢いでボロボロと粉を落としていました。



それでも何もせずに放置していましたら、とうとうパットに穴まで空いてしまったのです(T_T)






購入先のファーストボートさんへパットが注文できるか聞いてみたところ、
















DSCF2083.jpg

ジョイクラフトにパーツ依頼をして頂けて、すぐに送られてきました(^^)


ただ、カタログ販売していない品なので、お値段が割と高め。

¥6440(送料込み)















DSCF2085.jpg

新品!!(^O^)















DSCF2087.jpg

穴あきパットを外します。















DSCF2088.jpg

裏はとても見れたものではありません(>_<)















DSCF2089.jpg

トランサム自体に破損等は見られず。

汚れていたので拭き掃除。















DSCF2090.jpg

新品装着(^O^)

今度は塗装が剥げたら、ちゃんと手を入れる事を誓うアドレスなのでした(^^;







今にして思えば、別メーカー市販品でもイケたかも。

寸法も同じ位だし(^^;





ちゃんとメンテしよう!

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村







NEXT≫
PR
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

アドレス

Author:アドレス

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
お世話になってます。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR