2012ゴムシェパード航海記録【40】



季節は12月後半。
今年もあと僅か。



出船予定前日
予報は弱風・弱波。

ここは珍しく凪に当りそう(^-^)




前回(航海記録38の事)不本意な結果でしたので、
最後は可憐に締めたいところ。









よろしければポチッと押して頂けると嬉しいです(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村










エリアはお隣り。
もうホームエリアと呼んでも良いくらい(笑)

現地には6時に到着。
予想に反して、波が高い(-_-;




それでも何とかなるでしょ~と



PC200001.jpg

この装備(爆)

デストロイヤー覆面に防寒ジャケット。
なんと下はウエットスーツ(^ω^)


寒さ対策は完璧だ。






沖に向かって進んでいくと、
岬の先端付近でこの日の状況が明らかとなる。



・・・・・とても沖まで行ける状態ではありません。





PC200002.jpg

乗船のアンさんもこの表情(爆)

波が静まる事を信じ、手前でお茶を濁す。




持ってきていた胴突きワームを試してみると、















PC200004.jpg

コイツ等入れ食い(^_^;

メバル、居ないのかよ(>_<)


行くとこ行くとこ、ベラ男強襲。
ダメだこりゃ。










そんな中、タイラバチェックしていたアンさんにバイト!


姿を現したのは、















PC200005.jpg

ヒラメ55センチ。















PC200007.jpg

良い魚にご満悦のアンさん。
美味しく召し上がる為、〆作業をしてると・・・・






う、気分悪い( ▽|||)




こんな波の高い時に〆作業とかするから(^。^;)
自殺行為ですぜ(笑)



「一旦、引きあげましょう」と提案しますが、
頑として続行を主張するアンさん(^_^;

ゲロっても知らんぜ(≧ε≦● )







9時頃になると、波が落ち着いてきた。
沖に向かうチャンスのはずが、



PC200008.jpg

尋常じゃない数の引っ張り漁船団。

沖に向かいたいのに隙間なく引っ張ってるので、
キケンで通過出来ない(>_<)


何度もアプローチを変えて通過しようと試みますが、
やはり危なくて断念(T_T)




無念だ、無念すぎる(≧◯≦)

どうやら今年の終わりが見えてきた。














途方に暮れてると、
すぐ近くにプレジャーが居る事に気付く。



観察してるとどうやら
キャスティングをしているみたい。







アド:あれ鰆狙いですかね?
アン:いやいや、ヒラスでしょう!この時期、近くにいるもん。
アド:え~~~マジで(¬з¬)
アン:マジだって!!(`з´)









プレジャーが立ち去ったので、
ちょっと行ってみた。

水深は30m。

底は砂地のフラットボトム。

ベイトもな~~~んにも居ない。




ダメじゃん(>_<) と思いましたが、
思うところもありロングジグで探ってみる。



アンさん、あんなに主張した割にタイラバ投下(^_^;







なにも釣れる訳が無い・・・・・
そう思うも、なにか心に訴えかけるものもある。



ただただ無心でしゃくり続けていると
突然!!







“ズドン!! じじじじじ~~~~”






強烈なバイト!!


ライトロッドが大きくしなる。


至福の時間が到来だ(^o^)






障害物も無い安心条件で相手と楽しむ。










PC200009.jpg

ランディング(^o^)

91センチ、5.2㎏。















PC200011.jpg

今年、全く縁が無かった青物。
最後にようやく笑ってくれました(^-^)






死にかけていたアンさんに闘志が宿る(爆)

一連のやり取りとランディングサポートで、
自律神経も酔っていた事を忘れたようだ(笑)




でも、次にヒットしたのもまた私だ~(笑)





じじじじじ~~~!!





さっきのやり取りで、
弱っていた腕が悲鳴をあげる。



止まらないドラグ。



次の瞬間、“フッ”と軽くなった(>_<)

反転したのを対応しきれず。


無念の1本。
だけどちょっぴりホッとした気持ちも(^_^;



アンさん、私のそんな微妙は気持ちを察知したのか、






“クソ!!!!”

“ジャカジャカジャカ”







ハイスピードジャークでヒットを誘う(笑)



すると・・・・





“ガン!!”




待望バイトのはずが、悲しきミスバイト。




くそ~~~~~
ジャカジャカジャカ~~~~




“ゴン!”

きた~~~~~~!!!



と思うも、PEラインがボートに絡まる失態(笑)















PC200014.jpg

当然、フッキングならず。


しょぼぼ~ん


(≧ε≦● )プププッ







楽しき?!ジギング修行(キツイよ~)は
あっという間に過ぎ、


よせばいいのに時間延長して
鰆に切られ、闘志が消えた。


お互い(^。^;)




これにて沖上がりとしました。





PC200015.jpg

本日の釣果。

貧果でしたが、締めとしては十分満足できました。



帰りのアンさん。





“くそ~~~~~~~
次は腕がちぎれるまでしゃくってやる!!!”










2012ゴムシェパード航海記録【39】









いやはや、こう寒いと動く気にもならないですね。

寒い時期は特殊なPCゲーム(笑)ばかりやってるアドレスです(^_^;


12月は基本“ほぼ出られない”のですが、たまに凪が当たる時も。


今回、昼からの出船でしたが、運良く凪に当る事が出来ました。
(あ、これ12月17日分ね





ホームは鯛も終了し、な~~んにも居そうにありません。
そこで試しにメバル狙いしてみようという事になりました。





乗船はアンスラックスさん。
すっかりゴムシェパード・フィールドテスター化しています(笑)







春のメバルは何となく分かるのですが、初冬の昼メバルはどうやって狙うのか?

適当にワームをキャストしてみると・・・・
















PC170001.jpg

こんなサイズがポチポチと(^_^;
全くボートの恩恵がありません(>_<)















PC170002.jpg

アンさん、最初からヤル気なし。
それを象徴するかの如く、ライントラブル乱発(^_^;


気分は遙か地の底に落ちる(-_-;















PC170003.jpg

まあそれでも釣ってるのですけどね(^_^;



ホームはメバル、イマイチのようです。
時間は2時間ほど過ぎたところ。


ションボリ結果に船上がりしようとしてたところ・・・・・・・









“ギュギュギュギュギュ~~~~~~”

アンさんのドラグが鳴る!


そこそこ大きいようだ。

やり取りも慎重にこなしてランディング。
















PC170005.jpg

何だこれ?(´・ω・`)

またまたヘンテコ魚げっとん(笑)















PC170006.jpg

いかにも“オレ、毒持ってんゼ”と主張しているカラー
画像では分かり辛いですが、目も睨んでました(>_<)



ただ、毎度毎度ながら最後にドラマを起こす男“アンスラックス”!
今回も一発大物をヒットさせたのでありました!(爆)





2012ゴムシェパード航海記録【38】







ここ最近、その日のUPが困難になってきたアドレスです(^_^;


え?何でかって?


そりゃ~オサーンだからです(笑)
帰ってきたら、もう疲れて寝てます(>_<)





今回は12月2日の釣行記録(´・ω・`)


前日、行く予定だったモグリンちゃんより
キャンセル連絡。


いろいろ当たって、やっとアンさんを捕まえる(笑)





いつものように天候は悪いのでお隣りへ。
最近、こればっか(≧ε≦● )




実は行きたかったんだよね~(笑)
テンヤエビ、試したかったから。

ホームじゃ検証にならんので。
















よろしければ、ポチッと押して頂けると嬉しいです(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村















前回、お隣りへ行った際、
“生きエビルート”を確保した私。

“今日は初入荷だぜ~~”

と勢いで臨んだのですが・・・・・






「日曜日は朝市は行っておりません」( `ω´*)キリッ









Σ(゚д゚lll)ガーン







初回よりこの結果(T_T)

検証に暗雲がたちこめる。

念の為、冷凍エビ持ってきてよかった・・・・










プランは狂ってしまいましたが、
現地には予定通りに到着。


早速、出船準備。

今日はタックルが3セットもあるから大変だ。















1.jpg

浅場から調査。

アンさんのタイラバは反応なし。

私のテンヤは・・・・・







ベラ猛攻(>_<)





何の結果も残せないまま、
あっちウロウロ、こっちウロウロ。






アンさん:ウガ~~~~(#`Д´) 俺は夢の島に近づく事を主張する!!






アンさんの怒りを鎮める為、憧れの“夢の島”(笑)へ舵を切った。











ここは水深60m。

かの船達が目指す夢の島。


まさかまさか、2馬力で行こうとは・・・


もう、憧れの地に目と鼻の先。






早速テンヤ、タイラバ投下!



下へ下へ~~~~~
底とれん(-_-;



テンヤ10号
タイラバ60gでは太刀打ち出来ません。







それでも、何とはなしにやってると


“ズシっ”

とした重みが。



たいしてファイトはない。



アンさん:またヒラメじゃない?ゲラゲラゲラ

と笑ってますが・・・・・















2.jpg

何だこれ・・・(´・ω・`)















3.jpg

得体の知れない魚ゲットん(^ω^)

というか、ホウボウなのは分かってるんですけど(^_^;



アンさん、燃える(笑)
どうやら、この魚を釣るのが夢らしい。

ほんとヘンな魚が大好きです(´・ω・`)








アンさんのタイラバにも待望のヒット!

お!ファイトしないぞ!!

念願のホウボウか!!!!!















4.jpg

・・・・・何だこれ(´・ω・`)















5.jpg

ゴムシェパード初物第二弾

イトヨリちゃん(笑)

ちょっぴりアンさん嬉しそう(^ω^)


訳わかんない魚が大好きです(笑)







ボトムはフラット。
多分、砂地じゃないかな~


なんの地形の変化も無いから、狙いも適当。






すると予想もしなかったアタリがアンさんを襲う!!









ゴンゴンゴン!!!
ギュイ~~~~~ン!!!!







激しいドラグ音。

根ズレの心配はないので、十分な余裕で相手をいなす。















6.jpg

ど~~ん(ノ-_-)ノ















7.jpg

63㎝ 2.8㎏

こんなとこに居るの?
かなりの驚き。






アンさん、続けざまに!!!






ずど~~~~ん!!
















8.jpg

58センチ 

くそ~~~何でテンヤに来ないんだよ(`з´)


やっぱ深場じゃ太刀打ち出来んか。
タイラバにチェンジ















9.jpg

すぐ釣れた(^_^;
そこそこあるけど、もう2枚大きいのが居るからリリース。






ほんと、落とせば当たる状況となる。


が!


それに輪を掛けたバラシの連続(>_<)


強力ファイトが何度も訪れるものの、
都度バラシてしまう。



何が悪いのか?
二人して悩む。






そしてある結論が出た。

総合的な問題だが、おおまかにはラインの太さ、
タイラバのヘッド重量、そしてフックのサイズ。





深場というゴムシェパードが体験した事のないカテゴリーに、
我々が付いていけてないと考えられます。





悩みは尽きませんが、




途中、
















10.jpg

こんなのや(久々に釣れたな~)















11.jpg

こんなのもヒット(え?砂地じゃないの?)








その間もビッグファイト&バラシ(>o<)
泣けてきます。




そして、時間・・・・

帰りたくない、帰りたくないよ~~~(≧◯≦)

こんなにヒットしてるのに、負けたまんまなんて(T_T)







・・・・・・帰ろう
もうこれ以上いたら、奥さんから殺される(>_<)




帰りの距離が長いので、海上でおトイレ。

その最中、後ろでチャッカリ投下していた人が・・・・
















12.jpg


ゲ~~~~ット!!




念願の魚を手中に収めたのであった(笑)















13.jpg


本日の結果。



エビがタイラバに負けた図(^_^;


鯛戦略の難しさが浮き彫り。




しかし、それ以上に深場の難しさを知ったアドレスなのでした(ちゃんちゃん・泣)













PR
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

アドレス

Author:アドレス

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
お世話になってます。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR