2013ゴムシェパード航海記録【25】



ん~~~~
最近、釣行更新が追いつかない(-_-;


釣行当日のUPを心がけてましたが、年のせいで帰ってきたら爆睡してしまいます(>_<)



25回目の今回、出船したのは22日。

乗船者は、今やゴムシェパードに無くてはならない存在まで急成長したよかろうもん君だ(^o^)















P6220016.jpg

昼出船なので、実釣は2~3時間といったところ。

用意がもう分かっているよかろうもん君とのコンビは、出船も早い。



















いつものように旬のアコウを探しに行くと、

P6220005.jpg

アコウ、高活性。

カブ男を釣らせないくらいなアタックの多さ。
















P6220006.jpg

しかし、サイズが出ない。

小型の活性がハンパない。

これはギリギリキープな30ちょい。

















P6220008.jpg

落とせば落とすほど、















P6220011.jpg

ボコボコ釣れるリリースサイズな20台。

同じサイズなカブ男なら、大物なんでしょうけど(^_^;





結構このサイズでも、釣る分には面白いのですが、
よかろうもん君と協議しマダイ調査に行ってみる事に。


釣れるエリアは分かっているので、数がどれくらい居るのかを確かめる。















P6220007.jpg

すると、美味しいサイズの40弱チャリコがポツポツと。

このサイズから50までが、一番使えるサイズだね(^-^)















P6220012.jpg

よかろうもん君にも。

ボコボコは釣れませんが、当たる場所に入れば、お互いにヒットする。






そして、本当に狙っていたアタリがきた!






“ゴツゴツ、ギュイ~~~ン”





これこれ、このアタリだよ(^o^)


とやりとりしてると、



“フッ・・・”



と軽くなった(>_<)















P6220013.jpg

折れてるし(-_-;















P6220014.jpg

は~~~~久々、大鯛ファイトだったんだけど。

しょぼぼ~ん(´・ω・`)















P6220017.jpg

ここで時間がきたので終了。

マダイは1時間で4枚。


群れに当たれば、そこそこ出そうな気配です。



今回も色々と勉強させてもらった釣行でした(^_^;


















【Abu Garcia】“KR-X STC-642L70-KR FS-SP”

そのうちUPすると思いますが、今、私が使っているのはこのロッド。
フルソリッドロッドです(^o^)

すごく粘る竿と言えば良いのでしょうか。
やり取りは楽に出来るモデルです。







アウトドア&スポーツ ナチュラム





ゴムボフリークの集まる場所はコチラ(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村










オシアカルカッタHG



使いだした時から、





“よくコレ巻けるね!!”





と言ってたオシアカルカッタHG(^_^;





組合長から「ハンドルは変えないと辛いよ」

と言われていたのですが、まさかこれ程とは(-_-;


PGとは別物です!






という訳で、簡単な解決策の【ハンドルを交換】
















P6120001.jpg

組合長お勧めのハンドル【クラド】純正にしてみる事にしました。


シマノ【クラド】のシングルハンドルを移植。


4種類ほどあるみたいですが、私は左巻きHG用ハンドルにしてみました。















P6120002.jpg

こんな感じになります(^-^)


ここ最近の釣行で早速使ってますが、



“全くの別物”



となりました(^o^)


ストレスなく巻く事が出来ます!



まあ有名なチューニング方法みたいなので、HGユーザーの中では普通なのかも(^_^;








シマノ(SHIMANO) 09クラド 300HJ
シマノ(SHIMANO) 09クラド 300HJ





最初っからクラド買えよ!という話も(^_^;










アウトドア&スポーツ ナチュラム




ゴムボーターが集まる場所です(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村





2013ゴムシェパード航海記録【24】


連続釣行3日目。

本日は霧も晴れ、視界は良好。

乗船は“鞍手荒男”かっちん



荒男パワーで霧を吹き飛ばす(笑)
なんだか空が“冬の空”な感じだぞ(-_-;
















P6170001.jpg

今はベタ凪。

風も少々といった感じ。


潮は相変わらず動いていないが、風が何とかしてくれる事に期待(^_^;



このところ釣行結果が出てないので、何とかしたいところ。















P6170002.jpg

狙いはアコウ。

開始早々から、果敢にアタック。


ただし、リリースサイズ(^_^;















P6170003.jpg

ダブルヒットするくらい活性は高い。


が、サイズはなかなか出ない。















P6170004.jpg

カブ男もポツポツとヒット。

こちらもサイズは今一つ。



釣れてはいるが、リリースが続きます(>_<)















P6170005.jpg

キープギリギリのアコウを3つほど獲った後、かっちんに引き込むアタリ!


初めての叩くファイト!


かっちん、それがもう一つの狙いたかった魚の引きだゾ~(^o^)















P6170006.jpg

48cm

美味しいサイズのマダイ(^o^)


かっちん、初真鯛に感激。



このラインにもマダイが入ってきたようです。















P6170007.jpg

順調にアコウはヒットしていますが・・・・
(リリースサイズだけど)















P6170011.jpg

海がだんだん暴れ出してきた(-_-;

鞍手荒男パワー炸裂だ!!(>_<)















P6170010.jpg


ただ、荒れると活性が上がるんだよな~

今年初アラ水揚げ。















P6170013.jpg

活性は高くなってきたが、波も高くなってきた(>o<)


荒男も波しぶきでビチョビチョだ(^_^;



残念ながら時間早々だが撤退!















P6170014.jpg

釣れてた割には見た目はイマイチ。

かっちんマダイデビューという事で勘弁してもらおう(笑)









アウトドア&スポーツ ナチュラム




ナチュラム 釣りもキャンプも大量値下げ!







ゴムボーターが集まる場所はここ

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村







2013ゴムシェパード航海記録【23】


前日、予想外の霧。

結局、あの後も晴れる事はなく、
次の日へ。

本日はじんさんと。



早朝、早くから到着するも・・・・





“まだ霧はってんジャン!(>_<)”




いったい何なんでしょう?

しばらくボーっとしていると、突如、晴れ渡ってきた!

行くなら今!!
















P6160001.jpg

先の方はまだ多少はってる感じですが、問題ないでしょう(^-^)


ボートをいつものエリアへ。


しかし、絶好の時間帯を逃している今回。
到着すると、既に潮は動いていなかった。















P6160002.jpg

それでもリリースサイズの、















P6160003.jpg

20台アコウはポツポツと。















P6160004.jpg

とてもキープできるサイズでは無いんですけどね(^_^;


アタリ、やり取りを楽しむ感じでしょうか。


アコウはアタリも強く、ファイトもする魚なので、
なかなか楽しめます(^-^)



















P6160005.jpg

この子は途中でヤル気を無くす方(・_・;

すぐに抵抗が無くなるから、カブ男だと分かります。


美味しい魚なんですけどね。

場荒れする魚なのでリリースします。






潮が止まった状態が、上げで少し動き出した直後、
じんさんになかなかのバイト!
















P6160006.jpg

これはなかなか。

ようやく絵になるサイズ(^-^)

じんさんもニコニコ。







良い感じで釣れ出すのか!
と思っていた直後、なにやら沖の方からヤバそうなものが。
















P6160009.jpg

あっという間に霧に囲まれる(>_<)


ボートがどちらを向いているのかさえ分からない状態。

よかった、地点登録しといて(^_^;



残念ながら、この海域は危険だ。

よくなってきた直後でしたが、安全面を考慮して引き上げる事に。







ボートを走らせていると、岸際近くのエリアは霧が無い事に気付く。

じんさん、お店で使いたいパカモンが欲しいと要望。


急遽、ヤツらを狙ってみる事にしました。




シーズンは終了していますが、
少しは残りが居るかもと色々ラインを変え狙うと、















P6160010.jpg

いたいたいた(^o^)

じんさんファーストヒット!


実は初めて釣ったそうです(笑)















P6160011.jpg

1時間ほどやって3匹。

シーズン中のサイズまではありませんでしたが、まあ贅沢は言えんね。



釣れてくれた事に感謝なのです(^-^)















じんさん、いつのまにやらHGを(^_^;
そのうちHGの洗礼を受ける事でしょう(笑)

ハンドル、改造した方がいいぞ~






シマノ(SHIMANO) 炎月BB B661
シマノ(SHIMANO) 炎月BB B661




じんさんのロッド(^-^)
炎月BBは値段以上の活躍を見せてくれるロッドです。






ダイワ(Daiwa) ソルティガ BJリーダー タイプF
ダイワ(Daiwa) ソルティガ BJリーダー タイプF




最近、このリーダーがお気に入り(^-^)
クチャクチャに絡まないところが良いですね。










アウトドア&スポーツ ナチュラム



アウトドア&スポーツ ナチュラム








ゴムボフリークが集まるのはコチラ(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村



















2013ゴムシェパード航海記録【22】



さあ!今週は3連続釣行だ!!

気合いを入れて出船するぜ!!!


乗船のよかろうもん君も今か今かと待ち構える!















P6150001.jpg

なんだこれ(´・ω・`)

前、見えんジャン(((( ;゚Д゚)))















P6150004.jpg

出船準備はしたものの、
到底出せそうにない状況(゚Д゚;)


こんなのは初めてだ。


凪・風無しなのに・・・・
こんなパターンで出船出来ないのもあるんだね(-_-;















P6150005.jpg

「あンた、背中が煤けてるぜ」(笑)

ションボリのよかろうもん君(^_^;


何故かこのみん漁協組合勢揃い(爆)
皆で品評会なのさ。


ち~~ん(おわり)



(爆)








アウトドア&スポーツ ナチュラム



ナチュラム 釣りもキャンプも大量値下げ!







ゴムボーターなら覗いてみて(^ω^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村








2013ゴムシェパード航海記録【21】


ここ最近、すっかりアコウ狙いにシフトしたゴムシェパード号(^_^;



今回もモグリンちゃんとアコウ探しの旅へ出かけてきました。















P6110004.jpg

天候は優れませんが、穏やかな波状況。

期待は高鳴ります(^-^)




が、全く見つける事が出来ず、
なんと3時間ノーバイト(>_<)




諦めかけていた頃、
潮がついに走りだす。
















P6110006.jpg

30程度のアコウが、















P6110007.jpg

ポロポロとヒットし出す。















P6110010.jpg

30以下のアコウはリリース。

同じサイズのカブ男はキープ(^_^;

資源は大切に(笑)















P6110011.jpg

アコウも良いのですが、
本日はカブ男のサイズも良い(^o^)

モグリンちゃんがキャッキャいいながら前で稼いでます(笑)
















P6110014.jpg

モグリンちゃん、ナイスアコウがヒット!!
もうニコニコだ(^-^)


う~む、私も負けていられないぜ!!






“ずど~~~ん!!”
















P6110017.jpg

よいぞ、よいぞ~















P6110016.jpg

惜しい!! 48cm(^_^;

大台まで届かず。

でも、立派なアコウだ(^ω^)
















P6110018.jpg

潮が止まるまで、目一杯堪能。

〆も可憐にキープサイズo( ゚∀゚)ノ















P6110023.jpg

かなり見栄えする結果となりました(^o^)

結構リリースしてるので、数はそこそこいってると思います(^-^)



たまにはこんな日がないとね(笑)







アウトドア&スポーツ ナチュラム


バッカニア特集






2馬力フリークが集まるのはコチラ(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村






2013ゴムシェパード航海記録【20】




以前に比べ、あきらかに釣れなくなってきた真鯛。


釣れる事は釣れるのですが、無理して追うのもどうかな?


それよりもシーズン入りした魚を追う。


それが私のスタイル(^-^)





この時期、イージーに釣れるアコウ

しばらくはこの魚を追う事になりそうです。




本日の乗船者はかっちん
タイラバに魅せられ、道具も購入したヤル気人(笑)

初挑戦とは思えない装備の充実さ(^_^;
タイラバも自作で多数ご用意済でした。


ここまでヤル気を見せられると、こちらも力が入ります。


ただし、本日は午後便。
潮条件上、真鯛は無理そう。

その事は承知してもらいました(^_^;



もちろん、アコウもかっちんのターゲット魚。

なんとか良いのを釣ってもらいたいところです。















P6100002.jpg

別名“鞍手荒男”(爆)のかっちん。

実は先週も乗船でしたが、ゴムシェパード初の






“現地入り悪天候の為、出船取りやめ(笑)”






を打ち当てた男。


海女神様も、そんな彼を気の毒に思ったのでしょうか?
奇跡的に凪を引き当てた(笑)










P6100001.jpg

でもね、凪だと潮が動かんのよ(^_^;

状況はかなり厳しい。


それでもポツポツ当たるカブ男にご満悦。




一向に当たる気配の無いアコウ。


だが!アコウにはちょっとしたパターンがある。


このパターンを無視すると、前回のベイダー君のような痛い目に?遭うのだよ。

パターンに合致するまでは、ひたすら我慢なのだ(>o<)







相変わらず潮は動かない。

だが、アコウパターンに入ったと思われる前ぶりが!!















P6100003.jpg

サイズは30弱ながら、テンポよくヒットしだした。















P6100004.jpg

30チョイのこのサイズ。
普段はリリースですが、とりあえず1匹キープ。















P6100005.jpg

カブ男も好調。

しかし!かっちん強気のリリース(笑)




“今日はカブ男はリリースです!!”




高らかに宣言(^o^)






あとは“あの”フラグを待つだけ。

このペース、今日もありそうな予感・・・









すると、





“ずど~~~~~~ん!!!”






ヤツだ!
ヤツが来た!!



鯛とは違う、重厚なファイト。
一度経験したら、鯛以上に虜になります(^-^)















P6100006.jpg

やったぜ!!(^o^)

我慢した甲斐があるってもんだ。















P6100014.jpg

57cm・2.9kg

自慢できる1匹(^-^)




これを見たかっちん、燃える!


直後、



“ガン!!”




かっちんのロッドを引き込むアタリ!















P6100009.jpg

満足できるサイズ、41cm(^o^)

アコウの面白さを分かってもらえる1匹。















P6100008.jpg

時間ギリギリまで楽しみました。

この後に釣れたのは、サイズ25~30が大半でしたので、全てリリース。















P6100016.jpg

かっちんの新たな目標となった一日。

次回も頑張ってくれ。
(海、荒れないと良いけどね・笑)










【PALMS ELUA】“METAL WITCH”

かっちんのロッド、“メタルウィッチ【マダイ】”
見せてもらったけど、さすがはパームスと思える出来。

しかし、どのメーカーも凄いの出してくるな~(^_^;




アウトドア&スポーツ ナチュラム







ゴムボ達が集うコチラもどうぞ(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村














2013ゴムシェパード航海記録【19】


金曜日の夜・・・
仕事をしていると“あの嫌な”着信が来た。





“だーだーだー、だーだっだだ~ん”(ベイダー風)





アドレス:“はい・・・”
ベイダー:“おい、お前明日非番だろ?”
アドレス:“明日はこの前の釣行をUPしようと・・・”
ベイダー:“明日、予約な!!”

ガシャン!!プーッ、プーッ、プーッ・・・・

またかよ~~~(´゚д゚`)








次の日、仕事から帰ると、ベイダー卿が家の前で待っていた。

まるでストーカーだ(T_T)
















Image-1.png


“おっす!!今日もやったるで!!”



いつも無駄に元気が良い(-_-;








昼からの3時間コースなので、テキパキと準備をこなし出船。



P6080002.jpg

凪は良いのだが、風もなく鏡の様な海面。

ボートは全く動かない(>_<)















P6080001.jpg

釣れる魚もカブ男が精一杯。
カブ男すらアタリが弱い。



ついにベイダー卿がキレて、


“おい!!今、鯛が釣れてる場所行けよ!!!”


と怒り出す。



いやいやいやいや、昼からは釣れんって(>o<)

と言うも、聞く耳なし(-_-;




やむなく釣れないであろう20mラインへと場所を移す。

やはりここも潮が動かない。



しばらく何もない時間が過ぎていったが、
干潮前、奇跡的に潮が動き出す!!















P6080003.jpg


“ふぃ~~~~っしゅ!!!”



テンヤ野郎のベイダーに大鯛ヒット!!

こいつはかなりの大物だ!!!






ベイダー卿ニコニコ。


ボート際まで寄ってきた。

かなり大きい!

ランディング体制に入る。









“ぴろぴろぴっぽっぽ~ん”









この大事な時に水を差す着信。



“誰だよこんな大事な時に!!”



ベイダー怒る。

どうやら嫁には許可を得ているので、嫁ではなさそう。



ここで水を差された影響か、
ベイダーらしからぬ油断が出てしまった。





“ぷちっ”
















P6080005.jpg


がが~~~ん!!


ラインブレイク!!

大鯛のボート際の突っ込みに油断。



辛い、辛すぎる光景が目の前に。



目にはうっすらと涙が・・・・

( ´,_ゝ`)プッ






着信はデススター(会社)のシディアス課長(笑)からであった。




P6080008.jpg

“うむ、ワシじゃ、シディアス課長じゃ”
“ベイダー君、君に作戦命令(仕事)じゃ”
“〇〇商事のサイフォ君からで、至急、連絡を欲しいそうじゃ(笑)”


ベイダー涙目(笑)



ベイダー君には悪いが、お仕事中でも食いが立ってるでのう。
釣らせてもらうよ。
















P6080007.jpg

鯛ではないが、なぜかコヤツ等の食いが立ちまくり。

船上はお祭り騒ぎだ!!
ベイダー君を除いて(爆)















P6080006.jpg

商談中のベイダー君に撮影させる(笑)

釣って、釣って、釣りまくれ!!
















P6080009.jpg

なかなかサイズも良くて、70台が混じる。

今年はよく君らに当たるね(≧ε≦● )















P6080010.jpg

まだまだ終わりそうにない商談電話(爆)

片手間で撮影させる。


おい、なんかアングル歪んでいるゾ(`з´)
















そして潮が止まった。

祭りの終了だ。


心地よい達成感が広がる。

ん?なんか忘れているような・・・・・



















P6080011.jpg

まだ商談してるし(^_^;

ち~~ん(笑)












シマノ(SHIMANO) 炎月 一つテンヤマダイ 255M
シマノ(SHIMANO) 炎月 一つテンヤマダイ 255M




ベイダー卿が愛用するテンヤロッド。
私の実父も使ってます(^-^)
帰省した時、パクってくる予定(爆)







アウトドア&スポーツ ナチュラム








ゴムボフリークが集まるのはこちら(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村



2013ゴムシェパード航海記録【18】




ここ最近、去年とは考えられない位、真鯛が当たっています。

しかし、あくまでものっこみ

そろそろ終焉が近づいてきてるのではないでしょうか。

前回、アンスラックスさんとの釣行でその兆しが。




でもね、それとは別にヤツらもついに帰ってきた。



今回の乗船はモグリンちゃん
“博多荒男”を返上すべく、珍しく凪釣行となりそう。

気合いでいつもより2時間も早くやってきた(>_<)

おいあんた、いくらなんでも早すぎるだろ(`з´)
















P6040002.jpg

普段は遅い出船だが、今日は一番乗り。

ボートは静かにいつものエリアへと向かった。


水深20mラインでイイ反応が出たので、試しに落としてみると、















P6040005.jpg

モグリンちゃん、最初からヒット。

なかなか美味しいサイズ。


早起きは3文の得なのか!!


次の投下でも、
















P6040006.jpg



“ズゴゴゴ~~~~~ン!!”



ビッグファイト確定!!



弱気調整のモグリンちゃん、ドラグ出まくり(^_^;

そ、それは純粋にファイトを楽しむための設定なんかい(´・ω・`)
















P6040007.jpg

やっと上がってきた(^_^;

こいつは良いサイズ。
















P6040009.jpg

71cm、4.4㎏
立派な鯛だ。

モグリンちゃんのベスト。
おめでと~(^o^)
















P6040011.jpg

いつもとは違う展開に、モグリンちゃんはニコニコだ。

鯛のアタリは一瞬だったが、楽しいゲストが色を添える。

もう当たりまくり。




対象的にアドレスは当たりなし(>o<)

ピクッとも来ない。


初めてのハイギアに悪戦苦闘。
こんなに巻きが重いとは。

開始30分。
すでに腕が疲れてきた。

同じリールなのに、こんなに性格が違うのか。





そんな私にも、ついに!




“ギュイ~~~ン!!”



物凄い引き込みだ。
これはなかなか良いんじゃない?



ハイギアでの初めてのファイト。





あ、上がらん(>_<)





ハンドル回せないよ~~~

やりとりで吐きそうになる。
こんなのは初めての体験。

辛すぎる(´・ω・`)





いったいどんなサイズなんか・・・・・・
















P6040012.jpg

でで~~ん(>_<)

ヒラゴやんけ!!!

こんなんにノされてしまうのか!!


手痛いHGの洗礼を受ける。
みんなよくこの重たいの使ってるね(x_x)
(モグリンちゃん、この不味そうなヒラゴをチャレンジキープ・笑)











そうこうしてるとアタリが無くなってきた。
きっとヒラゴが悪さしてるんだな。

モグリンちゃん、ヒラゴが回ってくるたび
トップをキャストするが、バリ無視される(笑)



でも、本日の彼はニコニコ。
まるで仏様だ(爆)








ヒラゴにバカにされっぱなしなのは不憫なので、
エリアを25m付近にもっていく。



すると・・・








“ガツン!!”







ロッドが引き込まれる!!

このアタリ、このファイトは!!!



慣れないHGのハンドルを強引に巻き上げる。
















P6040015.jpg

やったぜ!!(^o^)

大アコウ降臨!















P6040017.jpg

55cm、2.9kg

とうとう帰ってきたのですな。

感激の1尾です(^-^)





余韻にひたりながら続けると、






“ガツガツギュイ~ン”





慣れ親しんだこのファイト(^-^)















P6040019.jpg

なかなかのサイズ。















P6040021.jpg

60.5cm、2.6kg

ハイギアの逆襲が始まったゼ!(≧ε≦● )






次のファイトも私だ!!





















P6040026.jpg

何だコレ?(´・ω・`)


何だか分かんないけど、良いサイズ?のイサキ。

肥えてて美味しそうだけど、こんなの釣れるんですね(^_^;







気付くと、お隣りも竿が曲がってる!
















P6040028.jpg

これもよかサイズ。

45cmありました。


美味しい魚に、ニコニコが止まらない(笑)
















P6040031.jpg

続けざまにモグリンちゃんファイト!


“大アコウや!!”






期待を胸にファイト・・・・・















P6040033.jpg

(≧ε≦● )プププッ















P6040035.jpg

君じゃないんだけどな~

と言いたげなこの表情(笑)




この子にお帰り願ったところで潮が止まる。


時間的にもそろそろ上がりか。





するとモグリンちゃん、この前のパカモンが美味しかったらしく2本ほど所望。





20mラインのブレイクに持って行って、
















P6040039.jpg

サク!















P6040042.jpg

サクっ!

とお互い1本づつ抜いて終了としました(^ω^)
















P6040046.jpg

本日も見栄え良し(* ̄∀ ̄)"b"


楽しいゲスト達には、お帰り頂いております(笑)


赤色の季節、ついに到来です(^-^)










【HONDEX(ホンデックス)】“PS-501CN”

この価格でGPS内蔵!正直、手放せない。
ポータブル魚探としては最強と言っても良いんじゃないかな。





アウトドア&スポーツ ナチュラム







カヤックに負けるな!
ゴムボフリーク達が集まってます(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村









自作タイラバ(3)材料3



・針について




材料最後は、魚を掛ける針について。
アドレスが使っている針は4種類。


DSCF3361.jpg

【がまかつ】“一刀チヌ(6号)”

最初はメジャーなこの針から。
以前はセブンスライドに採用されていた針。

鯛針と違うので、強引なやり取りを行うと折れちゃいます(^_^;

ただ、鯛への針掛かりは抜群!
物凄くお世話になった針です(^-^)
















P5310004.jpg

【がまかつ】“サーベルポイント(M・L)

宮崎船長が【がまかつ】に作ってもらったタイラバ専用針。

一刀チヌの弱点だった“強引にファイトすると折れる”というのを改良。
強度が一刀チヌよりUP。しかも針掛かりの良さはそのまま(^o^)
今、一番使用している針です。
















P5310005.jpg

【odz】“ZH-30 ケイムラ鯛カブラ針(M・L)”

一刀チヌでは“厳しい”と感じた場所(青物が居たり・・)で使用してました。
ケイムラカラーが施されてます。効果は分かりませんが(^_^;

鯛針らしく頑丈に出来ており、安心感はあります。
意外と針掛かりも抜群(^-^)















P5310006.jpg

【MAGITICA】“TAIGA ストロングシルバー(12号)”

某遊漁船船長がこよなく愛しているらしい鯛カブラ専用フック。
チモト部分が不思議な構造(うねってる)をしてます。

これは針が回らない仕組みみたいですが、どうなんでしょう(^_^;

カラーは他にシャンパンゴールドがあるそうです。















アドレスは上の4つを用意しています。
殆ど“サーベルポイント”ばかり使ってますが(^_^;


P5310003.jpg

これらの針をリングを使って製作。







P5310009.jpg

【よつあみ】“シーハンター8号”

針へはシーハンターで結びます。








材料は以上となります。
次は製作となりますが、基本、






“適当”





なんで期待しないでね(-_-;






アウトドア&スポーツ ナチュラム





よろしければ、ポチッと押して頂けると嬉しいです(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村



自作タイラバ(2)材料2



・ラバー部






一番重要なのは、ヘッドよりやはりラバー部




スペアラバーを買うのも良いですが、
やはり自分で作ってみるのも面白いですよ(^-^)






ラバーに関しては、

DSCF3363.jpg


DSCF3438.jpg


【reinsレインズ】鯛ラバ替スカート

いろいろカラーバリエーションが豊富で、
今のところメインで使っているラバーです。










・ネクタイ

ラバー部の要。
タイラバという“道具”の中で



“一番重要!!”



な部分。





商品的には、

DSCF3242_20130603175258.jpg

【ジャッカル】ビンビン玉チューニングネクタイ ストレート

お値段は高いですが、結構お気に入りで使用。









DSCF3364.jpg

【デュエル】バイブホロワイドテール


ホロネクタイは今もコレを使用。
よく釣れます(^-^)

弱点は・・・耐久性が無いところ(>_<)









製品はこれらを使ってます。

ただ最近はホロネクタイ以外は自分で製作。
製作には、



DSCF3683.jpg

【カンジインターナショナル】シリコンラバーシート(ロング)


このシートをカッターで切って製作。








製作には

DSCF3592.jpg

カッターの他、肉厚の定規や下敷き(どちらも100均で購入)を用意。

カッターは、







【OLFA】アートナイフ

を愛用しています(^-^)





続く




アウトドア&スポーツ ナチュラム




よろしければ、ポチッと押して頂けると嬉しいです(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村







自作タイラバ(1)材料1



タイラバをやりだすと、
1個のお値段が気になってきませんか?


タイラバ1個のお値段は、
だいたい1000円以上。


2馬力カヤックなどショア側
岩礁帯を攻める釣りでは、
ロスト率が高く、無くなると
かなり痛い(>_<)




そこで自作を考えてくる訳です。
自作すると、だいたいお値段が
150~200円で収まります。


しかも何となくハンドメイドな
気分も(^_^;
(しばらくすると、そんな気分は
吹っ飛んで、自作が当たり前に)





アドレスが作るタイラバは、
ベーシックなマニキュア塗り

エアブラシなどで仕上げると、
出来は格段に良くなりますが、
私は面倒くさがりなんで、
雑なマニキュアですませちゃいます(笑)








・ヘッド部

アドレスが使っているヘッドオモリは2種類。






DSCF3062_20130601151842.jpg

【セブンスライド】無垢オモリ


お値段は少々しますが、使って間違い無しです。

なんてったって名作【セブンスライド】のヘッド
そのまんまですから(^-^)










DSCF3833.jpg

【関門工業】(釣上手)鯛玉オモリ・タイプ2


更に安上がりとするなら、
やはりコレでしょう(笑)

徳用パックがオススメ(爆)

サイズも揃っているので、
いろいろと試してみるのも面白いです。













P6010001.jpg

ヘッドに塗る塗料は、100均のマニキュア。
カラーバリエーションは沢山あるので、お好みで使用してください。


ちなみに・・・・




ぶっちゃけ塗らなくても魚は釣れます(^_^;




ただし、しばらくするとバイト率が下がります。
これは無垢の鉛のままだと、だんだん黒ずんでくるのが原因かも。

なので、サイドに反射シールだけでも全然OK(笑)


でもね、やっぱカラーっぽい方が自作って感じでしょ(爆)







P6010002.jpg

“アドレスゴールド”と言ってる金ヘッドには

【ソフト99】タッチアップペン ホンダ用YR531M ブレイズゴールドM

を使ってます。


仕上がりの発色がお気に入り(^-^)
















DSCF3359.jpg

塗装後のコーティングは、ウレタンコートでしたが、










P6010005.jpg

だんだん面倒くさくなって、
最近では100均マニキュアのコーティング液に(^_^;

見た目はキレイ(笑)












ヘッド部のサイドに貼る反射シールは、

DSCF2548.jpg

釣具屋で買ってもいいけど、
100均の反射シールでも全然OKです(^-^)







で、この反射シールを丸く切り取るには、

P6010001_20130601154600.jpg

穴あけポンチが便利。
キレイに切り取れます。

14ミリが標準かな。

















P6010006.jpg

【スワロフスキー】 フラットバック SS20


これは別に無くてもかまいません。
(宮崎船長曰く、ヒット率が10%変わるらしい)

サイズはSS20が最適。

カラーバリエーションは沢山あるので、
色々と試してみるのも楽しみの一つです。











設置はこんな感じで。

DSCF3100.jpg

このキラメキが、真鯛を誘う・・・・といいな~(^_^;










続く(>_<)










作るの面倒だから、買うよと言う方は





ハヤブサ(Hayabusa) 無双真鯛 フリースライド コンプリートモデル
ハヤブサ(Hayabusa) 無双真鯛 フリースライド コンプリートモデル





やはりセブンスライド関係がオススメです(^ω^)









よろしければ、ポチッと押して頂けると嬉しいです(^-^)

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村



PR
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

アドレス

Author:アドレス

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
お世話になってます。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR