fc2ブログ

俺たちの聖地巡礼


今回のSUPフィッシングは“聖地”


DSCF2162.jpg

福岡で少なくとも、東エリアで一番代表的な場所と言えば“聖地”でしょう。

アドレスは聖地でのSUPフィッシングを“聖地巡礼”と勝手に言っております。










DSCF2163_20221029105251cbc.jpg

これからの季節、聖地では重要な戦いが始まるシーズン。

多くの巡礼者を苦しめる、メーターサワラとの戦い。


12月末頃まで続くサワラとの死闘は、エキサイティングであり、お財布の限界を試される時期です。




10月半ば頃から、サワラの“寄り”を確かめる作業が始まるのですが・・・










DSCF2182_20221029105251829.jpg

既に入っております。

なかなかの群れも見受けられますが、今回の釣行では何やってもバイトしませんでした。

最終手段、ナブラのど真ん中に“ローリングベイト”撃ち込みででもヒットなく、完全にお手上げ。


流石に2時間ノーバイトだと心が折れます。

タイラバしよ・・・・









DSCF2166_2022102911051660e.jpg

落とした瞬間から釣れました。










DSCF2167.jpg

ほぼ入れ食い状態。

すみません、言い過ぎました。サワラのボイルが出た辺りで落とすと、一撃でヒットします。










DSCF2169_20221029110519ce9.jpg

サワラに付いて回っているのか、サワラが突っ込むイワシの群れに真鯛が付いているのか。

どちらにしてもサワラが1本でもボイルしたら、落とすとすぐにヒット。










DSCF2174.jpg

サイズもなかなか揃っており、当たればだいたい50前後。










DSCF2176.jpg

聖地で稀に真鯛祭りを引く事がありますが、お隣で祭る“ナブラパターン”は初めてかも。

こんなに釣れるなら、最初からやっとけばよかったと思っ・・・・たら駄目だよね。










DSCF2177.jpg

何気にハードボードになって初めてヒットしたマゴチ。

これもなかなかファイトします。


インフレータブルでは扱いに慎重になっていたマゴチですが、ハードボードではその心配はありません。

マダイなど狂暴なヒレを持つ魚に対して、心配しなくて良いのがハードボードの強みの一つ。










DSCF2179.jpg

アドレスは今でもSUPは、マゴチを釣る為の道具と思っている節があります。

ちなみにガンマ先生は、“エギング最強ギア”と言っておりました。まだエギングに使ってませんが。










DSCF2172.jpg

ボコボコ釣れてる状況ですが、家の用事があり泣く泣く終了。

聖地の季節、到来です。








とは言ってますが、釣りSUPはインフレータブルが一番と思います。

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


SUP - ブログ村ハッシュタグ
#SUP






新世界


SUPメインの釣行となったアドレスですが、やはりSUPはゴムボより条件が厳しい。

休みの度に風が吹いていて、出す事が出来ませんでした。


SUPのエントリー条件は風速3m/s以下と、一般には言われているようですが、オフショア3m/sなかなか怖い。

アドレスの場合、オンショア3m/s(さざ波が立つ位)以下といったところです。



そんな中、ようやく条件の良い日に当たりました。




にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村









DSCF2132.jpg

今回エントリーしたのは、風が強くSUPが出せなかった日に、色々回って良さそうと思った新たな場所です。

ここはゴムボは難しく、カヤックも結構キツイ所で、まさにエントリーが簡単なSUPの強みが発揮される場所。



そして、初のフル装備w










DSCF2133_20221021195345e2d.jpg

魚探、完璧です。

振動子の位置に自信が無かったのですが、何の問題も無く運用できています。


というか、かなり活躍しています。

“要らない”とか言っていた過去の自分を反省。










DSCF2134_202210211953463d6.jpg

水深10メートル辺りで、もうヒット。

これは期待できそう。










DSCF2136_20221021195348608.jpg

サイズは40UP。

浅場に入ってきているのか。










DSCF2138_20221021200839806.jpg

地形的にもシバスや1~2キロ程度の青物が入ってきてもおかしくない、そう思い、前日にシバスキャスティングタックルを準備していました・・・・・・まあガチタックルまで要らんよね、と考えながら。



水深5メートルの場所まで戻り、オフショア風に乗りながらキャストしていく方針。


第一投。



“ごばぁーーーーん”(本当にこんな感じで出た)





引っ手繰られるフィードポッパー


止まらないドラグ。


出た瞬間に見えた魚体は、去年見た13キロと変わらないサイズ。


あの時はガチタックルでしたが、今回はシバスタックル。

もうどうしようもない、ボードは沖に引きずられ、ラインはとうとう下糸まで出る。


なんとか止めようとスプールを押さえましたが、










DSCF2141_202210212008408b3.jpg

“プッツ”


やはり無理でした。










DSCF2143_202210212008424c8.jpg

全体的に根が張り出しており、水深も浅かったので、PEがスレてしまったようでした。

ガチタックルとか要らないと考えた、昨日の自分を殴ってやりたい。

※ただ、場所的にガチタックルでも獲れたかどうかは半々でしょうか。










DSCF2144_20221021200843586.jpg

なかなかの根回りなので、ロックフィッシュも期待していましたが、釣れたのはアオハタ幼魚だけでした。










DSCF2146_20221021202704e73.jpg

トップを使うのはルアー半壊の危機と感じ、諦めてタイラバに戻ると、このサイズがポンポンヒット。










DSCF2148_20221021202705011.jpg

水深15メートルのなにも無さそうな場所でしたが、群れが入ってきている様です。










DSCF2152_20221021202708bcd.jpg

タイラバのカラーも色々変えてみましたが、全然関係なしにヒット。


こりゃ、一発あるな、と思っていると、





“ぎゅいーーーーーーん!!”とやはり出ました。




やり取りを繰り返し、姿を現したのは70を超えていそうなマダイでした。



早速、ランディング・・・・・・・って、ネットに入らんやんか!!

そもそもSUPで釣れる魚を、たいした事ないと想定していたアドレスの失態。


ゴムボなら簡単にランディング出来ていましたが、ここで四苦八苦する。










DSCF2154_20221021202710b8a.jpg

最後はなんとかネットに押し込もうとしましたが、タイラバの針がネットに引っ掛かり、その場でタイが暴れてフックオフ。

オーシャングリップ(旧型)も試しましたが、とうてい顎に入りそうになかったので、ネットに押し込もうとしたのが失敗でした。


ズリ上げも無理そうだったので、実のところ、この結果は仕方ないかとは思っています。




バラした後、潮が止まり無風になった為、ここで終了。

最後は締まらない結果でしたが、この新たな場所は、アドレスのホームとなりそうな予感です。(ただ、遠いんだよな~)










DSCF2156.jpg

DSCF2157_2022102120271583e.jpg

そうそう、もう一つの新たな搭載道具、カヤックシートですが、予想通りもたれ掛かったら壊れました。

この金具、抜けるか~~









一応、元には戻りましたが、あっても無くても大して変わらないと思います。

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


SUP - ブログ村ハッシュタグ
#SUP


SUPにカヤックシートを取り付け


天候悪で、なかなかSUPが出せない日が続いております。

何だか失敗しそうな振動子問題と同時に、今だに決まらないライディングスタイル問題があります。

アレコレ挑戦し、結局、ボード直座りが一番良いのではないか?と考えていると、Instagramの知り合いから、メールで“カヤックシート取り付けてみては?”との回答がありました。





DSCF2126.jpg

早速、Amazonで格安品を購入。

上手くいくか分からない物に、高いお金は出せません。










DSCF2128.jpg

こんな感じの取り付けの様ですが、これも何だか失敗しそうな予感。










DSCF2129.jpg

カヤックの構造は、実のところよく知らないのですが、背もたれ部に設置個所があるような。

SUPで取り付けを調べてみると、何となくこんな感じで上がっていますが、コレ、背もたれに寄りかかったら後ろにひっくり返る気がします。


実際、そういった使い方ではないのかもしれないので、振動子と合わせて検証です。






そもそも、ハードSUP想定取り付け個所がイマイチ。

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


SUP - ブログ村ハッシュタグ
#SUP

振動子(2?)


ポータブル魚群探知機の設置に意欲が出たアドレス。

前回、大まかな方針が立ったので、早速、お得意の“グッデイ”に行ってきました。




DSCF2113.jpg

DSCF2116_20221010111631a51.jpg

ステーになりそうな「手曲げステー」(本当にこんな名前でした)とステーに開いた穴に入るサイズの「超極低頭ネジ」2種類を購入。ステーは長いのと短いのを買いましたが、長いのは長すぎて失敗。

ネジの頭が出るとSUPに傷が付くので、頭が出ないタイプにしています。










DSCF2117.jpg

DSCF2118_20221010111634c48.jpg

振動子を実際に取り付けしてみました。

なかなか良い感じです。










DSCF2119_2022101011231796d.jpg

設置はテールのこの部分に決めました。










DSCF2120.jpg

手曲げとうたっている通り、簡単に曲げる事が出来ました。

振動子本体は、テールの角度状、どうしてもボルト1本止めとなってしまいました。

スピードが出るわけでないので、とりあえずこれで行ってみます。










DSCF2121.jpg

あとはアドレスお得意のマジックテープ止めです。

前回はテープ接地面の面積が足りず、超不安定で使えたものではありませんでした。

今回は上手くいくか!?










DSCF2122.jpg

完璧です!

安定感もバッチリ。設置面積が広いので、安定感が増しました。

スピードが出るわけではないので、マジックテープ程度の強さでイケそうな感じです。










DSCF2124.jpg

ただ、実際取り付けて感じたのですが、おそらくコレ、失敗しそうな気がします。

ステーとマジックテープ止めのコンセプトは成功しそうですが、振動子の抵抗を無くすため、設置をボード面スレスレで攻めているので、SUPテール面が浮くと、振動子も海面より出てしまい、魚探に大きく影響が出そうな予感がします。

とりあえず、これで出てみますが、振動子を多少ボードより下げないとならない気がします。










DSCF2125.jpg

振動子脱着が簡単なのがマジックテープの利点。

風が強く、出れない日が続いておりますが、次回テストとなります。





マジックテープ、手曲げする前に切り出さないとチョットめんどい。

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


SUP - ブログ村ハッシュタグ
#SUP



振動子(1?)


ゴムボートでは必須の魚群探知機。

もちろんアドレスも搭載し、活躍しております。


ですが、正直、SUPには必要ないと考えておりました。

理由としては、SUPは船外機ゴムボやカヤックと違い、行動範囲が狭く、どのみちエントリーした場所の範囲を流すのみなので、あっても無くても結果は同じと考えております。

その事は今でも考えは変わっておらず、魚探が無い事で得られる“魚を探す感覚”を養われると思っています。



ところが先日、海に出せそうにない休日、エントリー出来る場所を探してまわったのですが、なかなか良い場所が見つかりました。

その場所は地形に変化がありそうで、魚探通してみたいという欲求が生まれてしまったのです。




DSCF2106.jpg

LAHAINA/ラハイナ 11’0”釣りクルージングSUP“釣り名人”

説明文だとフラットにカットされたテール形状で、振動子が取り付けやすいとなっております。










DSCF2108_20221007195010e06.jpg

DSCF2109.jpg

どうやら最近はカットが斜めになっているようです。

予告なく使用が変更になる場合がある、と書いてあるのでしょうがないですね。










DSCF2110_202210071950146c4.jpg

振動子の設置は、船底面に対し2~5°傾け、かつ隙間が無いようにしなければならない為、ステーと振動子角度を調整し、










DSCF2111_20221007195014f19.jpg

こんな感じで設置出来たら良さそうです。










DSCF2112.jpg

ちなみにですが、アドレス得意の?!マジックテープ止めは失敗しました。

ステーの設置面積が狭い為、全く安定しませんでした。

釣り名人の説明画像のように、何かしらⅬ字ステーを嚙まさないとならない様です。



現在、要検討中。








ナフコ?グッデイ?

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


SUP - ブログ村ハッシュタグ
#SUP

本格始動はノーバイトから



今回の釣行から、SUP本格始動です(^o^)

天候がどう転ぶか分からなかったので、近場でスタート。





DSCF2072_20221004223542910.jpg

バイオ川エントリーです。

風向きはインフレータブルの時は躊躇していたオフショア側。










DSCF2073_20221004223543e8c.jpg

ちなみに干潮です。

潮は動いてなさそうですが、オフショア風が良い感じで流れていたりします。










DSCF2074.jpg

朝日が眩しい(^^)

呑気に画像撮ってますが、オフショア風なので、どんどん沖に流されております(^^;










DSCF2078_202210042235479b8.jpg

良い感じで流れているのですが、全然バイトがない。

ショアの釣り人も帰り始めているので、あまり良くない状況なのでしょう。










DSCF2076_202210042235480bb.jpg

2時間ノーバイト、終了(>_<)

まさに予定通りですな(-_-;)



イワシの群れは居たし、流れも悪くなかったと思うのですが、クジラは干潮回りはダメですね。


そうそう、一つハードボードについて分かったことがあります。

ハードボードはオフショア風でも、それなりに動くという事です。

インフレータブルの時、怖い思いをしていた風速でも、ハードだとそこそこ進んでいきます。


また、流れている状態でシーアンカー打つと、ちゃんと止まります。

これはちょっと驚きました。こんなに違うものかと(^^;


まだまだ乗り始めなので、分かったことがあれば、都度UPしていきたいと思います。





もう傷が入った(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村



SUP - ブログ村ハッシュタグ
#SUP

ガンマ先生、SUPに乗る(笑)



“ガンバ、ガンバ、ガンバと仲間たち~♪”


ハードボードを手にした夜、嫌な予感しかしない電話が鳴る(-_-;)





“おい!お前、SUP買ったんだってな!!”



何で知ってんだよ(;´Д`)



“今まで乗ってたSUP、どうするんだよ!”


離島に行くかもしれないから、遠征用に保管しておくけど・・・・



“お前がそんな面倒な事、する訳ないだろ!!”

“しょうがないから、俺様がお前のインフレータブル貰ってやろう!!”



“お前の物は俺の物、俺の物も俺の物!!”


何処かで聞いた事があるフレーズ(-_-;)



“今から回収に行くからな!用意しておけよ!!”


オイオイ・・・






2時間後・・・・



698_20180512213157811.png

“おっす!今日は貰っていくで!!”


何か言う前から、勝手にインフレータブルSUPを車に積み込むガンマ先生(>_<)

他の装備も色々パクられる( ;∀;)


“じゃあな!!来週、試し乗りするからお前も参加な!絶対来いよ!!”



この間、僅か5分。

呆然とするアドレスであった(´Д`)





にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村






試し乗り当日・・・・・








698_20180512213157811.png

“おっす!今日もやったるで!!”


いつも無駄に元気が良い(-_-;


“SUPなんぞ、俺様が最初から可憐にライディングしてやるゼ!”


はぁ・・・・





“まずはエア入れだな、俺様のブルジョアポンプであっという間さ・・・・・・あれ???”


ブルジョアポンプは5psiしか入りませんでした(^^;



ゴムボ用だからねーそれ(-_-;)










DSCF2032.jpg

“ダボがーーーーっ!!!”


渾身の手動ポンプ入れで、8分で規定の15psiにするw

SUP用のポンプ買いなよ(^^;










DSCF2034_202210032044089a8.jpg

“お、重てぇ~”

すぐに弱音を吐くガンマ先生(-_-)

アンタのゴムボより、断然軽いでしょ。










DSCF2036.jpg

“早速エントリーだ!ワクワクするな!!”


まあそうやね。










DSCF2037.jpg

“コレ、どっちから乗るのさ!”

どっちだって良いよ!!( ゚Д゚)










DSCF2040_202210032044157c9.jpg

“おっ、おっ、お~~~~”


フラフラしてるが無事乗る事が出来たガンマ先生。

腰に付けた自動膨張ライフジャケットが濡れてるけど大丈夫か??(-_-;)




ポジション、漕ぎ方を説明すると、すぐに飲み込むガンマ先生。

無駄にポテンシャルが高い。










DSCF2045_20221003204415519.jpg

“こんなもん、俺様にかかれば楽勝だぜ!!”

もう調子に乗る先生(-_-)


バックのアンブレラ社バイオ工場がよく似合う。


“よっしゃ!!沖に漕ぎ出すぞ!!”

“SUP王に俺はなる!!”


いやいやいやいやいや(;^ω^)


“俺様についてこい!”


なんかノリノリで行ってるけど、河口は波がバタついているから危ないよ~








“どっぼ~~~ん!!”










DSCF2048_202210032059389e8.jpg

ダイナミックエントリーするガンマ先生(^o^)

※どうやら腰の膨張式ライフジャケットは、手動式だったもよう(^^;










DSCF2050_20221003205939e37.jpg

“し・・・・死ぬかと思った・・・・”

無事這い上がったガンマ先生(^^;










DSCF2052_20221003205941f39.jpg

初めての落水に気分も駄々下がりw










DSCF2053_202210032156511cc.jpg

しれ~っとタックル持ってきたアドレス。

ガンマ先生がバタつく波に翻弄されている横で釣り開始(^^)





“どぼ~~~ん”










DSCF2055.jpg

また落ちてる(^^;

首から下げたiPhone、死んでんじゃね?(;^ω^)










DSCF2059.jpg

パドルも流される( ゚Д゚)










DSCF2061_20221003215658140.jpg

くたびれ果てて、波間で横になるガンマ先生w

何やっても似合う男だ。




“ゴンゴンゴン”

(。´・ω・)ん?



“ぎゅいーーーーーーん!!”

釣りしていたアドレスのロッドが、激しく引き込まれる。


ここは砂地なので、根ズレはなさそうだが、なかなか上がらない正体不明魚。

10分ほど格闘。

やっとリーダーが入る。


“げっ!!!!”










DSCF2064_202210032207049fb.jpg

なんか人を殺したことがあるような眼をした、ヤバそうなヤツが上がってきた(;´Д`)

とても一人じゃ上げられそうもない。



おーーい、手伝ってくれよ、友達だろ(^o^)










DSCF2065_202210032207062cf.jpg

“うっせーーーー!!”

“そんなもんランディングするかーーー!!!”






おわり







この後、無事ラインブレイクしました(^^;

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村



SUP - ブログ村ハッシュタグ
#SUP


初エントリー


念願だったSUPハードボード。


DSCF2029_20221002204719bc8.jpg

SUP スタンドアップパドルボード サップボード
LAHAINA/ラハイナ 11’0”釣りクルージングSUP“釣り名人”

11フィートの釣り用SUPです。

今まで使っていた同じラハイナの釣り用インフレータブルSUPに不満なところは無かったのですが、心機一転、ハードボードにしてみました。ハードボードに憧れがあったんですよね~(^^;










DSCF2019.jpg

風予報があまり良くない感じでしたが、短時間なら行けそうでしたので、お試しエントリーへ。

道具を乗せるとこんな感じになります。










DSCF2022.jpg

初エントリー(^o^)

やはりインフレータブルより安定しています。ですが、スピードに関しては思っていたほどの違いは無し。

この日が少々さざ波が立っていたからかもしれないので、凪状況の時が楽しみです。










DSCF2026.jpg

チャリが入っているので、状況は良さそうなのですが、










DSCF2027_20221002204726f0a.jpg

出して30分もせずに風が強くなってきました(;´Д`)

もう厳しい状況です。オンショアの風なので、そのまま流されて帰ります。










DSCF2028.jpg

バイオ川に帰ってきました。

そのまま終了。

釣としては物足りませんが、お試しエントリーでしたので、これで満足はしています。










DSCF2030.jpg

カートップなので、ボードは帰宅してからの洗浄となりそうです。

インフレータブルより出し入れに時間が掛からないというのが、ハードボードの利点ですが、今後、分かった事を記載していこうと思います。







ハードボードは取り扱いに注意

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村



SUP - ブログ村ハッシュタグ
#SUP




PR
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

アドレス

Author:アドレス
福岡でのSUP釣行をUPしております。
体が動く限り(SUPが運べなくなるその時まで・汗)頑張って行きたいと思います(笑)

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
お世話になってます。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR