FC2ブログ

ジョイクラフトクオリティー・ドーリー編





ジョイクラフトドーリー【LWS-8】


P9020002.jpg

いつものように、ジョイクラフトクオリティーらしく評判はすこぶる悪い。

構造上の問題も多いのですが、幸か不幸かアドレスは今のところ構造トラブルには見舞われておりません。

構造上の欠点については、ググってみると出てきますので、先駆者たちの情報をお読みください(笑)




で、このLWS8、さすが安定のジョイクラフトらしく、




エア入れに四苦八苦します!!




実のところ、ガソリンスタンドのエア入れでも、強引・豪快・無理やっこやったら、エアが入らない事もない。





ただ、自宅でも何とかならんかな~と某有名ブログを見てみると、





P9020001.jpg

タイヤチューブの米式から英式に変換できるアダプター利用というのを読んで、真似してみる事にしました。













P9020004.jpg

自分は空気入れの先端が外れるタイプを使用。










P9020005.jpg

ぴったりフィット(笑)










P9020006.jpg

ネジ部分はあんまり関係ありませんが、なんとはなしに押しこんだら良い感じに(^_^;










P9020003.jpg

入る事は入りますが、やっぱり無理やり感は否めません。

チューブ潰れてるし(-_-;


ただ、強引・豪快・エア漏れ気にせず、シュポシュポ入れてたら、ちゃんとエア入ってたのは笑えます(≧ε≦● )



まああんまりスマートな入れ方じゃないですけどね。

というか・・・・・・メーカー、エア入れくらいちゃんと考えてくれよ(>_<)





ゴムボートに興味のある方は

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村


この記事へのコメント

Re: タイヤチューブ復活 - アドレス - 2015年10月05日 21:07:41

>YUKIOFOOさん


お!!

ありがとうございます(^o^)


ドーリーの件が解決したら、リンク掛けさせて頂きますm(_ _)m

タイヤチューブ復活 - YUKIOFOO - 2015年10月04日 21:53:10

>アドレス様
とりあえず接着材の使用でタイヤチューブ復活し
釣りでも使用できました。
ブログUPのおすすめがありましたので
そのようにしてみました。

Re: バルブ抜ける - アドレス - 2015年09月25日 17:54:52

>YUKIFOOさん


有償、交換なしで帰ってきたら試してみます(^_^;

というか、今後やり方を参考にされる方が居られるかもしれないので、ブログUPした方が良いかもしれませんね。

バルブ抜ける - YUKIOFOO - 2015年09月25日 17:20:15

バルブの接着は強力透明ボンドをおすすめします
金属面を磨くのと差し込み口の粉をきれいに拭き取る
塗ったら24時間我慢してバルブに触らない
ネジ部分以外は表面にも塗りたくる

いまのことエア漏れなしです

Re: バルブ抜ける - アドレス - 2015年09月25日 16:26:26

>YUKIOFOOさん


とりあえず、メーカーが“送ってくれ”との話になりました。

どうなるのか今後に注目です。

Re: バルブ抜ける - アドレス - 2015年09月24日 16:18:30

>YUKIOFOOさん


あ!接着剤で固定すればいいのか!!(^o^)

早速ためしてみます(^_^)



販売店にメールしたのですが、全く音沙汰がありません(゚Д゚;)

バルブ抜ける - YUKIOFOO - 2015年09月24日 11:45:43

バルブについてもう1点
金属バルブとチューブとの接合が悪くスポッと抜けてしまいます
接着剤で固定してとりあえず空気は入りましたが
チューブごと代えたいところです
たぶん同じ症状が出てると思います
ノーパンク化も面倒そうです

Re: タイトルなし - アドレス - 2015年09月21日 17:19:01

>YUKIOFOO さん


今日、ちょっと同じ事をやってみようと確認したら、バルブが劣化して壊れてました(>o<)

すぐに販売店へ連絡したのですが、画像を送ってジョイクラフトに見せるとの事だけでした・・・


どのような回答が来るのか分かりませんが、また新しくネタを提供してくれる事は間違いなさそうです(ToT)

- YUKIOFOO - 2015年09月20日 20:53:03

8インチのこのタイヤ
なぜかバルブが真横向いててしかも固くて曲がらず
レバーを倒して固定する空気入れのさきなんかは全く入らず
仕方なくメーカーに構造にクレームつけた上で一度空気入れてもらいました
そのあとはL型のアダプタを見つけてなんとか入れていましたが
たまたま空気がほぼ抜けた状態でタイヤを水平に寝かせてバルブ付近を上から
押さえつけたらなんとバルブがくるっと上向きましたので
難なく空気入れのさきを入れることができました
今まで空気が少し抜けた状態で入れることしかなかったので個の状態なら
バルブが簡単に上向くことには気がつきませんでした
これがはたして推奨される方法なのかドーリーの説明書に記述もなく
メーカーがこんな感じで空気入れたかどうかはわかりませんが
参考までにに書き込みしておきます

Re: タイトルなし - アドレス - 2014年09月26日 21:34:21

>アンスラ兄さん


バイク屋のオッチャンも、こんなタイヤ見た事ないし、こんなインチ数はあり得ないと言ってました(笑)

ちなみに、社外品であればノーパンクタイヤは存在します(^-^)

Re: タイトルなし - アドレス - 2014年09月26日 21:32:12

>かずんさん


ジョイクラフトユーザーになると言う事は、我慢と工夫を覚えないとならないのです(笑)

まさにドMの乗り物なのです(^o^)

- アンスラックス - 2014年09月25日 00:44:46

思うんだけど、ドーリーの役割はボートをほんの数メートル、長くても十数メートルほどの距離を楽に動かすためのもの。
何故タイヤに空気が入れられるようになったのか…
その理由は乗り心地。
人乗らんのに空気入れるタイヤ付けてる理由がそもそも理解不能。
昔の三輪車とか空気の入ってないソリッド構造のタイヤがあったけど、それでいいと思うのだが。
新たに作るとコストが高くなるからどこかの国で既に作られてるわけのわからん安いの使ってんだろうね。

- かずん - 2014年09月25日 00:39:14

メーカーにタイヤ送らないと空気入れれないとか((((;゜Д゜)))
メーカー公認のウェブショップでセット頼むと、メーカー推奨8インチのゴムボに6インチが付いてくるとか((((;゜Д゜)))
ジョイクラクオリティー恐るべしです((((;゜Д゜)))

トラックバック

URL :

PR
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

アドレス

Author:アドレス

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
お世話になってます。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR