FC2ブログ

ガンマ先生、ご馳走を拾う(笑)



ムシムシして、怠く倒れているアドレスの耳元で、





“ガンバ、ガンバ、ガンバと仲間たち~♪”




会社から帰ってきて、ゆっくりしている中、地獄のイタ電が入る(-_-;)







“俺だ!ガンマ先生だ!!”

“俺は明日、大切な用事があるのだ!!”





はあ(´・ω・`)






“だけど午前中は暇なのだ!!”


“明日、お前のゴムボ出せよ!!”



“午前中勝負だ!!”



“遅刻したら〇すからな!!”






“ガシャン!!
プーッ、プーッ、プーッ”






こっちの話など聞く耳持たないパワハラ野郎。


それがガンマ先生(>_<)






にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村






早朝、約束の時間10分前。

どうせ来てないだろうと思っていたのですが・・・・









698_20180512213157811.png


“遅い!!”


“いつまで俺様を待たせるんだ!!”


“罰として、用意はお前が一人でしろよ!!”





神は死んだ・・・・・






ションボリしつつ、ゴムボをセッティング。

横から散々 “遅い!!” と言われながら完了(T_T)










DSCF3730_20190723153043c5d.jpg


“逝くぞーーーー!!”



朝からテンションMAXのガンマ先生(-_-;)


もうアドレスはお腹いっぱいです。









しばらくボートを走らせていると、なにやら海面でグルグルもがいている魚を発見。


死にかけか?と観察してみますが、目は生きててコンディションも悪くなさそう。




そのままスルーしようとしていたら、目ざとく先生が網でゲット(^^;










DSCF3731.jpg

“うははははは!!”

“ご馳走、確保!!”



見た目は大変美味しそうなウマズラハギを拾う(;^ω^)



なんで海面でグルグルしていたのかは知りませんが、アドレスはどうにもこの手の拾い物に抵抗があります。


何かバッチい気がして・・・・



だが、ガンマ先生は全く気にせず美味しくクーラーに保管してました。

大丈夫か~~(;^ω^)








幸先よく獲物を確保した先生、相変わらず危険漁礁に入らせる命令が(>_<)


嫌なんだけど・・・










DSCF3732.jpg

“うりゃーーー! 一発目からキターー!!”




一流し目から当てる先生(゚Д゚)










DSCF3733.jpg

“どうじゃ~~!”


アドレスに見せつけますが、このサイズのネリが居るという事は・・・










DSCF3735.jpg

戦死者が加算でいくガンマ先生(;^ω^)

最初から3名の殉職者が発生。



ネリは危険だって(>_<)






戦闘員を決めかねている先生の横で、広範囲のボイル発生。


ただ、出方を見るにサイズは小さい。










DSCF3738_20190723161520f8a.jpg

投げてるし(-_-;)


ミニヤズヒットに大喜びの先生。





アドレスはミニヤズパターンと読んで、タイラバ投下中。




“ゴン!!”

“ズリズリズリーーーー!!”




ラインが激しく出されます。


やっぱ居ましたね(^^)










DSCF3740.jpg

今年1枚目の70UP(^^)

ありがたや~w










DSCF3742.jpg

お隣ではよくあるミニヤズパターン。

ミニヤズの下には、低確率ながら良い真鯛が付いている可能性があります。






ここは真鯛を稼ぎたいところなのですが、やっぱり先生が漁礁に行かせる(ノД`)・゜・。

しょぼぼ~ん(´・ω・`)





次の危険エリア。

何故かカブ男がやたらと当たる漁礁を引く。










DSCF3745_20190723161524c2c.jpg

30近いのがポコポコ釣れる。










DSCF3747.jpg

自前で撮っていると、後ろの人が見せびらかす(;^ω^)

先生のベストに近いサイズで、34もありました。


刺身に取るそうですw










DSCF3748.jpg

危険エリアも自慢の資金力で恐れず狙うガンマ先生(^^;










DSCF3750.jpg

黒い鯛には相変わらず好かれていますw










DSCF3754.jpg

釣れていたのですが、唯一バラさなかった1本(笑)



今日はジグの喰いつきが甘く、結構バラしてしまいました。










DSCF3757.jpg

まあ潤沢な資金があるとはいえ、持ってきているジグは有限。


ラストの漁礁で、とんでもないファイトの魚を掛けて、いつものようにブレイクフィニッシュw



本日は5人の隊員が戦死しておりました(爆)










DSCF3759.jpg

帰り、旅客船に向かって手を振るガンマ先生(^^;


相手の方たちも、ノリノリで手を振り返しておられましたw


どうもありがとうございます(^^)






ガンマ先生、本日の教え!!


ゴムボ漁礁にタングステンは必要ない!!


というか損害が甚大(^^;



にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村


この記事へのコメント

- アドレス - 2019年07月25日 13:38:28

>ぐうたら釣友会会員1 さん


ゴムボで行ける水深とか、所詮二十メートル程度なので、鉛カゴ売りジグで十分です(笑)

それでも切られるとションボリ感がかなりありますが(^_^;)

- ぐうたら釣友会会員1 - 2019年07月25日 02:16:09

謹んで、タングステン隊員のご冥福をお祈りいたします。

それにしても、素晴らしい釣果ですね。でも、タングステンと相殺かも(;^_^A

トラックバック

URL :

PR
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

アドレス

Author:アドレス

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
お世話になってます。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR