FC2ブログ

2馬力について(1)

今日は良い天気で、風も無いのですが
海はやっぱり多少の波が出ています。
やっぱこの時期の出船は無理かな~



o87i782d8axjtaoj7c4j-4cafe950.jpg




寂しくエンジンのアイドリングを
行っています(>_<)






ポチッと押して頂けると嬉しいです


にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村







去年、2馬力に乗り換え、
今まで考えられなかった魚と
会えた事は大きな収穫でした。


そこで今現時点で分かっている事を
記載しておこうと思います。










今回はぶっちゃけ費用がどれくらい
必要なのか?にしてみます(^-^)










【ボート】





GOM Shepherd号で使用している
ゴムボートですが、


tw76ryrypshzpam353gn-0df088a5.jpg



【JOYCRAFT】

“WONDER MUG292”
を使用しています。

これは特別艇なので、
現行では272、242が
販売されています。


通販で購入したのですが
お値段は87460円(手数料等別)

海で2馬力仕様を想定した場合、
最低限のクラスではないでしょうか。




名前の通り長さは
2.92mです(笑)

船体重量は25㎏。
ボートのみでしたら、
余裕で担げます(笑)







そうそう、忘れてましたが、
電動高圧ポンプ付き
で買ってくださいね。






あれないと“死にます”よ(笑)












【2馬力船外機】







2馬力船外機ですが


4zmmns3ko56pz395ui4p-cdadf667.jpg



【MERCURY】

2M:2ストローク
(質量:13㎏)
を選択しています。


船外機に関しては、近くの
ボートショップで購入。



価格は86000円。





通販などで購入した場合、
もっと安く手に入るのですが
エンジンについては、ちょっと
心配だったのでショップで
購入しました。












ボートとエンジンのみで173460円。

もちろん、
これで終わりではありません!













【エンジンスタンド】


xdyjmf7oj85w4ufp7t7o-45460182.jpg


hpzv2ymbg6eb27g625af-5c631300.jpg






絶対に必要です。
自作するパターンが多いのですが
製品もあります。
よって費用はまちまち。

自作の場合、だいたい
2000~4000円の範囲で
おさまると考えています。


製品版だと1万円位かな。









【ガソリン缶】




絶対に要ります。
2ストは特に必要。混合燃料
製作になりますから。




3g4kdk8thojfbnbgxm5x-15ab1bf3.jpg




2ストは5L推奨です(笑)
価格帯は3千円前後です。














【アンカー】


これはあった方が良い。
いろいろな場面で活用されます。

wb5bv6u8ut4vntdcp9bc_480_360-685e52b8.jpg


マッシュルームアンカー推奨。
尖っているのはやめましょう。
ゴムボにダメージがある危険性あり。


価格帯は3000~5000円。


漬物石で代用するパターンもあります。

ロープは好みの長さで購入してください(笑)













【クーラー】






あった方が良い。

これは魚をキープするという
事よりも、中に道具を入れる
という意味があります。



nvfdiiudo7xdrpcs9njh-7cd65f98.jpg




竿立てを設置すると便利。
というか、無いと困る(^_^;




値段はピンキリ。
この竿立てで1500円位やったような。

クーラー持ってない人で、
魚はキープしないという方なら
ホームセンターで売ってる
道具入れBOXでOK。

値段は1000円くらいから。
















【ボート中敷き】





していた方が良い。
無いと、高圧エアフロアーに穴が開く
可能性あり。強く推奨します。


中敷きに関しては、製品等は無いので
自作、もしくは何かで代用となります。

4dszeady8mcvh4ohu8rt-b6b3e5f8.jpg



ボート屋のオヤジ曰く、
バスマットが良いらしい。

ホームセンターに安く置いてある
アルミ保温シートも良さげです。


価格帯は1000~3000円かな。



















【ポリ容器】






フラッシングの際に必要。
代用品があれば、それでも可。

価格は千円くらい?


hgsnnahmiavxku57dfbn-4a2b8ded.jpg


ちなみに、モーターフラッシャーは
だいたい付いているので、使用する
なら、それ用のホースが必要です。





※モーターフラッシャーとは?

水冷の船外機は、海水を取り込んで
冷却している為、そのまま放置すると
船外機が錆びて動かなくなります。

そこでフラッシャーと呼ばれる
真水の循環作業が必要なのですが、
モーターフラッシャーと呼ばれる
器具を船外機に取り付けると、
水冷循環経路に直接真水を通す
事が出来ます。

殆どの水冷エンジンには、付属で
付いてきます。



















【混合オイル】




2ストのみ。
もちろん、絶対に必要。
無いとエンジンが焼け付きます。

yo2m7boo5fje87kvfjya-d0d48aa0.jpg


割合は40:1が推奨。
(説明書では50:1)

4Lのガソリンに対し、100ml使用。
(だいたい1日4L使うので)

お値段1500円。













【旗】



強く推奨。
沖に行くなら、無いと危ない。


haf7nwo4wkz6kuwhdhv5-908714d4.jpg




製品版だと高いので、
赤い布なんかで十分。

で、問題の柄の部分ですが、
私の場合、あれこれ試行錯誤した
結果、安物投げ竿で落ち着きました(笑)

お値段2千円程(笑)











【魚探】






あると便利。
沖に行くなら、無いと不便、
と言うか釣りにならない。

bykx7ym57bfojdit3jgu-72924178.jpg



機種によって、値段は様々。
予算に応じて購入かな。

まあきっとHONDEXの
“PS-501CN”か“PS500C”
になるけど(笑)

値段は3万円~4万円。













だいたいこんな感じでしょうか。

あとCRC6-66(CRC556じゃないよ)
位かな。






予算的には24万円弱。

これに毎回のガソリン代(3~4L)
となります。


















あっと!それと・・・・・・・・


こう言っちゃなんですが、
釣りタックル、変わってきます(^_^;







多分、予想購入リストとしては

・タイラバタックル
・一つテンヤタックル
・ジギングタックル
・青物キャスティングタックル
・ボートシーバスタックル
・エギングタックル
・ティップランタックル



などなど(-_-;






それに合わせた
ルアーやらテンヤやら(・_・;


ラインも各種(=_=;




で、安く見積もって、一タックルあたり
だいたい1万5千円~4万円(>_<)





そうなると・・・・・・

タックルは、
購入する時、計算してね(^_^;

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

PR
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

アドレス

Author:アドレス

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

PV

PVアクセスランキング にほんブログ村

PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
お世話になってます。
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR